ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの


メロンパン作りおき。
ちょっとざっくりめだった…

駆け込みで、野菜を消費

三色アスパラをベーコンと炒めて。

ホワイトアスパラだけ皮をむいて先に蒸し焼きにしたら大成功(^^)

しばし函館へ~

スポンサーサイト

新発売?

コンビニで見つけた。

新商品? 初めて見た。
他に「ブラウンエール」も。

最近赤いビールがあちこちのメーカーから出るようになって結構なこと。

ちなみに函館ビアホールの「赤レンガビール」もオススメ。

お供。

頂き物のイカのアヒージョ。
缶のまま火にかけて温めた。

ちょっと元気になった。

今年初

向島の喫茶店にて。

日替定食は「鰹の刺身丼」で、つい。
ナポリタンとかピッツァとかオムライスとかにするはずだったのに

私にとっては今年最初の鰹の刺身だけど、
これ「初鰹」ではないよね?

角煮饅

今朝は手抜きでありました。

長崎のおみやげ。

冷蔵庫にこれがあると思うとちょっと心楽しくなるのですが、
最近ですね、
一度にふたつ食べられなくなってきた
どっちみち朝には重くて、
まだもたれているのです。

買ってしまった…その2


懐かしくてつい。

ラムレーズンてまだあるのかな。

名前につられて

買ってしまった。

「只管」は「ひたすら」という意味。

道元の教えに「只管打坐」というのがありまして。
(いまスマートフォンで入力してるんだけど、「只管打坐」が一発で変換できて驚いてるとこ)

頑固な豆腐かと思いきや、淡雪のような口当たり。
なんでも究めると宇宙とひとつになれるのでしょう。

ノースマン

八重洲の北海道物産館で見つけた。

パイ皮に餡が入った、“パイ饅”(こんな呼び方してるのは私だけだろうか)。

これ好きだったのです。
昔は札幌に行かないと買えないお菓子だった。

こうして見るとレトロな雰囲気。
今はかぼちゃ餡もあるんだね。
それだとただのパンプキンパイな気がするんだけど。味は間違いないね。

すっかり忘れてたのだが、思わぬ再会

糖質オフのパン

「パンdeスマート ミックス」という粉。
ふすまがメインの、パン用に加工された粉らしい。
サンプルを貰った。

さっそく焼いてみた♪

初めてなので、正解かどうか判らないのですが
ちょっと水分が少なかったかも。

明日が楽しみ~

おみやげ♪

特筆ものの美味しさだった。

青森の会社「ラグノオ」のりんごパイ。
さすが青森!

ペスト・ジェノベーゼ

一時は全滅の危機に瀕したバジルも、
なんとか立派に育ってくれて、

出来ました。
CIMG0051.jpg
憧れの自家製ジェノベーゼ・ペースト!

材料さえ揃えばあとは混ぜるだけなので、どうと言うこともないのだが、
過去に蔦とアロエを枯らした人間としては感無量なのです

バジルの葉40枚に対し、
パルミジャーノ・レッジャーノのすりおろし、松の実 各大さじ3
にんにく 一かけ(大)
オリーブ油(エクストラバージン) 135ml
参考にしたレシピではアンチョビも必要だったのだが省略。
塩小さじ1(荒塩使った) 黒コショウ少々

これをフードプロセッサーで混ぜるだけ。
すり鉢で作る場合は、先にチーズ以外のものを混ぜてから。
チーズがオリーブ油を吸って混ぜづらくなるんですと。

ちゃんとジェノベーゼになった。
バジルさんありがとう。

 | HOME |  »

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。