ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉書立てと小箪笥

気分が停滞すると工作に走る。

その一、葉書立て

師匠のミニ句集を納めるためのもの。

その二、小箪笥

二月に見つけた椿柄の和紙で。
意外にクールな仕上がり。

早く気分を立て直さないと、
どんどんモノが増える😓

スポンサーサイト

A6のバインダー

師匠の句集を文庫サイズに印刷。

折に触れて読み直そうと思ってね。


手ぬぐいを思い切って。

見返しは和紙。


重石をかけて…


ゴム紐をかけて、そこに句集を挟む。


ついでに、先日蔵前で購入したノート用の紙も。
 


B6だったぜ…

バンドをかけて、

完成!

歳時記なんか入れてもいいね~🎶

初プラ板

縮めてみた。

わーい

オトナ的活用法を考えよう。

ティッシュボックス2号

前面から引き出す形。



揃ってきた~

整理箱

こまごました文房具を整理するのに、

幅8cm、高さ21.7cm、奥行15cm のスリムな姿。


テーブル横の棚にサイズぴったり。

もうちょっと奥行に遊びがあった方がよかったな。

工作

昨夜、夜中に突然思いついて

段ボールを切り始める。
切り終えたところでエンジン切れ…

そして今日、

一気に完成。

いただき物のお節の箱が木箱だったもので
台所で使う予定。

これで片づく…はず。

靴下1号

関東地方は昨晩「木枯一号」だったらしい。
函館は今日初雪だって。
初雪の時だけは嬉しいんだよね。


今年の靴下第一号。
写真若干美化してあります。

ホントは別な靴下編みかけてたんだけど、予定変更して簡単なヤツから。
かかとと爪先の部分は細い糸を二本取りで。

ちょっと大きめ。このままだと父用に。
自分用には洗って少し縮めれば良いのだが、
取返しのつかない事態になるのが怖い

余り糸のバッグ

シーズンの始めに。

上手く縮んだ~♪

裏側。

…若干糸を買い足した。
安いのって「洗えるウール」ばっかりで、探すのに苦労。

糸の種類により縮み方が違う。

今年はカーディガン編みたい。

カメラケース

さっそく。

先日購入した「上田紬」の端裂を使って。

ひらめいたときって、ほとんど鋏を入れなくても大きさがピッタリなんだよね。

後ろ姿。

中にキルト芯を入れて。
さすがの手触り♪

カシュクールワンピース

引き続き、ミシン。

長年眠っていたチェックの麻で。

だいたい想像通りの出来。
作業着っぽい。
もしくは寝間着とか。

麻だから肌触りは

 | HOME |  »

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。