ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふらんすは・・・

4年生に、萩原朔太郎の詩を読んでみた。

   旅上

ふらんすへ行きたしと思へども
ふらんすはあまりに遠し
せめては新しき背広をきて
きままなる旅にいでてみん。
汽車が山道をゆくとき
みづいろの窓によりかかりて
われひとりうれしきことをおもはむ
五月の朝のしののめ
うら若草のもえいづる心まかせに。
 
 (大正14年『純情小曲集』より:テキストは岩波文庫『萩原朔太郎詩集』)

ことば自体はそれほど難しくもなく、流れも美しいので紹介したが、
「ふらんすはあまりに遠し」のあたりで、聴いている子どもたちの気配に違和感が生じた。
「フランスって、それほど遠くないじゃん」という感じか。

フランスより大正時代の方が遠い。

もうひとつ読んだ最近気に入っている詩「ばくてりやの世界」(これも萩原朔太郎)の方が、時代を問わず、むしろ現代の人にも入りやすいかも。 感覚の世界だからか。

スポンサーサイト

チューリップ : その2

明るい日差しの下、気分良くチュ-リップを見たのに、
きのう作った句は何だか暗いのばかり (-_-)


お日さまに顔を向けようチューリップ
目覚めれば空あるばかりチューリップ
チューリップフランチェスコと向き合えり
極まりし波頭の飛沫チューリップ
チューリップ満場一致の明るさに
ひねもすを手つなぎ鬼よチューリップ
風を得てチューリップは影増やしおり
うららかや樹を見るときは樹の呼吸
佇めばチューリップの丈幼子は
チューリップ山の向こうに雲生れ


「チューリップ」、連呼してたら、なんだかことばがバラバラになってきた・・・

ぼー…

20080502120004
大型スーパーの地下に、連休のイベントとして「子ども向け水族館(正式名称は失念)」が登場。
それを見て「今って夏だったっけ?」と本気で思う。

よく行く溜池の公園。
ミニ菖蒲園があって、葉っぱが伸び始めていた。
見頃は6月かな。
今はぺんぺん草の天下。

今年最初のあめんぼと川蜻蛉を見る。

四月尽

十字路に岸は四ヵ所四月尽
麦育つ柱時計の一秒に
行く春やこんなふうに同じ方見て
朧かなラーメン屋から人こぼれ
ミキサー車出現五月はじまるよ
五月来てひとつ買い足すチョココロネ
銀杏若葉飛行機雲が引っ掛かる
エンジンを全開、雛菊は飛べる
簡単に十字架を立て春暑し

発症 (-_-)

日差しの強まったこの頃、日光アレルギーの発疹が…
基本的に腕と胸元。
今年は手から始まった。
反応する部位が増えたのか?


10年ほど前に真夏の宮崎で発症。


以前8月に沖縄を旅行した時は無事だった。

なぜだろう?

太陽にもいろいろあるのか。

もうすぐ立夏

天上はいつも晴天朴の花
袋掛完了角は日へ真っすぐ
山々の声かもしれず初郭公
とかげ馳せどうしても肘出てしまう
あめんぼのはじめの一歩空の中

080429_121414_M.jpg

練習~バッハ

暖かくなって、やっと笛が最初から鳴るようになった。
この頃バッハの「無伴奏チェロ組曲」を練習している。アルトリコーダー用にブリュッヘンが編曲した楽譜。
解説によると、チェロの演奏を意識して吹くことが望ましいとあり、オリジナルのCDを聴いてみる。
自分が吹いてみた時に比べて、はるかに情緒が安定している感じ。
楽器の特性の問題か、演奏者の人間性の問題か軽く悩む。
機会があれば弓の動かし方なども見てみたい。
いいねえ、チェロ。
わざわざリコーダーで吹くんだから、リコーダーならではの演奏も出来るものと信じて、もう少し試行錯誤してみよう。


気温が上がったお陰で高音も出やすくなり、Vivaldiのコンチェルトも気分良く。
ソプラニーノリコーダーの上昇パッセージが、「揚雲雀」っぽいなと発見。

いちごのワッフル

行きつけのコーヒー店のカフェの春季限定メニュー
いちごのワッフル。

080502_100824_M.jpg


まもなく終了とのこと (T_T)


どこの店でも春にいちごのメニュー出すようになったのは、いつからだろうね。
毎年しっかり食べてるけど。


春も終わる~

注意散漫

(アルトリコーダー)
ゲーム音楽(ファイナルファンタジー10)
  ↓
バッハのソナタ第一楽章
  ↓
ゲーム音楽(ファイナルファンタジー7)
  ↓
Vivaldiのコンチェルト第三楽章の最後のページ
  ↓
ゲーム音楽(幻想水滸伝2)
  ↓
(ソプラノリコーダー)
  ↓
グラウンドによるグリーンスリーヴズ
  ↓
Castelloのソナタ1
  ↓
クラインのソナティナ
  ↓
カンツォーナ
  ↓
モンティのチャールダッシュ(ヴァイオリンの曲)
  ↓
ウッドコックの協奏曲
  ↓
映画音楽(Wake up! Ned・・・知名度低し)


それなりに気分すっきり。

いなりずし

急に食べたくなった。
ここいらの「おいなり」は三角形をしている。
真四角なお揚げを対角線で二等分するから。
そこに「山菜おこわ」が入っていたりする。
それはそれでおいしいが、時々昔から親しんだ四角く畳んだ「おいなり」が恋しくなる。
すし飯にごまと青葱をまぜたら好評


ド地味なので写真は省略。

ちなみに、宮崎の「おいなり」は四角いそうです。

北海道は地域によって違うかも。

ドライブ&バーベキュー

友人宅の庭でバーベキュー。
この連休最大のイベント。
車で2時間弱のドライブ。山道を走る。
雨上がりで緑がキレイ。
棚田も田植えが済んで、きらきらしてる。

おいしかったもの
肉(広島牛)
おにぎり
しいたけ
トマト
飲むヨーグルト
グレープジュース
    などなど・・・

食べるのに気をとられ、写真撮るの忘れた。
どれも近隣で採れたものや、ご主人のご実家の自家製のものばかり。
つくづくいい所だなあ・・・。

焼肉終了後、通り雨。
テレビで野球を見ていたら、広島市民球場にも時間差で同じような通り雨があって、おもしろかった。
雨雲は、東から西へ移動した模様。

080505_165043_M.jpg


風が強かったから、雲のかたちもいろいろ。
おいしいものと、
いい空気と、
静かな環境。

りふれっしゅ~
ありがとう (^-^)/

立夏

土の香の家の中まで立夏なる
高らかに宣言明日は豆ごはん
頬杖の腕よそよそしほととぎす
光得て影得てこその江戸切子
太陽もこの指とまれ桐の花
人去りし五月の棚田漣す
棚田見て大鳥居見て端午なる
思い出のどれかでありし竹落葉
驟雨きて柱時計と戦えり
あの雲はさっきも居たよ雨蛙
夏燕羽ばたかず行く雨の後
光あれサラダボウルにトマトあれ


自分に

頑張ろうどこかに泉湧くごとく

1・2ぃん・3!(EE)

本日は友人宅で実に美味しい焼肉をご馳走になった後、練習に行ってきました。
そこで、何かスイングリズムをつかんだ気がしました。
そのリズムは"1・2ぃん・3!"。
2と3の間に微妙な間が入るこのリズム。
ドライバーでシャフトが走って今までにない強い球が出ます。
ただし未だ左右に激しくぶれますが・・・。
アイアンは良い当たりが増えてきました。
明日も身体がこのリズムを覚えていることを祈ります。

最終日

20080506102706
朝から晴天

が、遠出できないので近くの河原へ。
途中コンビニで朝食を調達。


雲雀、燕、小鷺、鴨(飛んでた)。


浄化作戦ただ中の川だけど、遠目にはそれなりに美しく。
ときどき何か跳ねてるし。

気持ち良かった~o(^-^)o

道すがら

聖母月猫も一緒に居りました

己を知る(EE)

本日の練習時にモーションアナライザー(自分のスイングが動画で見れる機械)の無料サービスがあり、やってみました。
「こんなに変なスイングなのか・・・」が感想です。
アドレスとフィニッシュはまずまず。しかしトップで身体が飛球線方向に流れます。これでもか!というほど流れます。オーバースイングだし・・・。
思い描いていた自分のスイングとは大きく異なっていました。
先ずトップをコンパクトにするよう練習してみます。
たまに客観的に自分を見ることは必要だと感じました。

駅前に

「閂(かんぬき)」という名前の喫茶店がある。


何だか名前がこわくて入れない。

整理

20080507164429
このところ煮詰まっているのは、家の中が散らかっているせいだと思い、片付けに着手 p(^^)q

…のはずだったが、まず始めたのが写真の整理。しかも携帯電話に入っているデータの。

猫の写真を中心に、アルバムにいい感じにまとめた。

またひとつモノが増えたってこと。

明日は手紙と書類に着手です(宣言) f^_^;

豆ごはん

バス通りにバス来る気配豆ごはん
豆飯になるべき豆の泳ぎおり
豆ごはん炊き上げ休日の真ん中
山道を来て豆飯の米の艶
豆ごはん今日も地球は回りたり
豆ごはん無口な人に光さす

片付け中

…知恵熱出てきた

句会報その他の手紙を整理していて、自分の不義理を反省する。

緑雨

ポケットの鍵は冷たし麦青し
青嵐サンドイッチの歯型にも
緑雨かな少し優しくなれそうな
気付かずに橋を渡りし青葉冷
青鷺が自分の空を飛んでいる


…青いものばっかり

授業します

近所の小学校で、6年生を相手に1時間「俳句の話」をすることに。
毎年この時期にお話を頂いて、これで3度目になる。

ありがたいことです。

授業の前に簡単なプリントを作って、あの短いことばたちから何を読み取るか、どんな時にどんな風に自分の句が出来るか、ということを紹介するのだが、
これが難しい。
最初のアプローチは重大だからね。

自分の知識、経験、信念を総動員。

でもすごく楽しい。

夜の新樹

眼孔をなぞれば淋し夜の新樹
樟の木を蹴って上昇青嵐
伽羅蕗やそれぞれの時間(とき)経たりしに
こうもりは闇のかけらよ街を恋う


☆珍しく短歌も

鷺は行く地つづきの空人間はバベルの塔を造り続ける

パンケーキ

20080510105514.jpg

厚みがあってややしっかりしたパンケーキが作りたくて試行錯誤。

とりあえず成功。

卵2個、砂糖30g、塩少々、小麦粉200g、ベーキングパウダー大匙1、スキムミルク大匙3、牛乳160cc、バター40g、バニラエッセンス


おいしいメープルシロップは必須。

今日は正統派

気温が低いので、
おばあちゃんのお下がりの羽織りを引っ掛け(洋服の上から)、珍妙なスタイル。

バッハの無伴奏チェロ組曲1~3番 途中でどうしてもアルトリコーダーでヘ音記号が演奏できなくなる。

バッハのリコーダーのための無伴奏パルティータ

練習曲いくつか

Vivaldiの協奏曲いくつか

肩凝り治った o(^-^)o

カンガ

地域のお祭で出店を見て歩く。
毎年顔を出しているが、今回初めて見つけた「ケニア・グッズ」のお店。
木製のスプーンやシマウマをかたどったペーパーナイフなどと共に
「カンガ」を売ってた。
180×110cmくらいの布で、鮮やかで大ぶりな模様が染められている。
布の端にはスワヒリ語(だそうです)のことわざが書かれていて、
現地では衣装として身体に巻いたり、
メッセージとして人に贈ったり、部屋に飾ったりもする
らしい。
以前本で見たことがあり、素敵な文化だなと思っていた。

一枚購入。
080511_154710_M.jpg


「ことわざ」は、
「みんなは私に色々なプレッシャーをかけるけれど、私は気にしない」
といったような意味だそう。
前向きに解釈。
スワヒリ語→英語→日本語で教えてもらったので、微妙なニュアンスはどうなのか・・・。
図書館で辞書探してみよう。

ちなみに、カンガによく用いられるモチーフのひとつに「カシューナッツ」があるんだけど、これがヨーロッパに伝わって「ペーズリー」になったという話を聴いた。
後で調べてみたら諸説あるらしい。 おもしろいね。

大きな布なのでテーブルクロスやカーテンにも使えそうなのだが、
いずれも「却下」(by EE)。
しばらく眺めたり羽織ったりして喜ぼう。

律義

目覚まし時計が壊れたのを機に、この春から携帯電話のアラーム機能を使っている。

何でも携帯電話ひとつで済ませるのがつまらないので、頼らないようにしていた。

毎週月~金の5日間、5:45から5分おきに働くように設定しているのだが、
何週間経っても間違えることなく同じように作動する。

ちょっと「これでいいのか」と不安になる。

6年生に、今日も詩。

まど・みちお 「つけもののおもし」
堀口 大學 「海水浴」
黒田 三郎 「夕方の三十分」

それぞれの詩人や詩の背景について短い説明を加えながら。

「まど・みちおさんの詩を知ってる人」と訊いても手を挙げる子はいないが、
「ぞうさん」や「やぎさんゆうびん」はみんな知ってた。

すごいんですよ、まどさんって。

今日は1時間目が体育だそうで、みんな体操着姿で座っていた。
6年生、大きい。

風薫る

思い出の中まで届く青嵐
風薫る珈琲店の木の扉
スプーンの長さいっぱい五月光
老鶯や一畦一畝光得て
夏めくやトラックによく行き逢う日

 | HOME |  »

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。