ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「男泣き」

高校野球がらみの新聞記事で。
最近男子スポーツ選手もよく泣くから、あまり見かけなくなった表現だと思った。

男が泣けば何でも「男泣き」かといえばそうではなく、
辞書によると、「男が激しい感情に堪えかねて泣くこと」。

我慢して我慢して、それでもこみ上げてきた場合ね。
泣き方は激しくなくても「男泣き」といえるのね。
堪えかねるほどの激しい感情。そうそうあるものではない。

・・・いきなり話は変るが。
二日前に転倒。
その時打ったわき腹ではなく、
転ぶまいと踏んばった脚の内側が
今頃痛いのは・・・

スポンサーサイト

六曜って

「暦注のうち、先勝・友引・・(略)・・の六種。古く中国で時刻の吉凶占いとされたが、日本に伝わり、明治6年(1873)の太陽暦採用後に新たに日の吉凶占いとして取り入れられ、現在も広く行われている。六輝。(電子辞書の『デジタル大辞泉』より)」

普段気にしていない。この説明を読むと余計気にしなくていいような気がする。

が、今日に限って、
朝からやることなすこと上手く事が運ばず、絶望的な気分でコーヒー店へ逃避。
いちごのワッフル食べて、少し元気になって昼過ぎに帰宅。
それから何だか急に順調に回りだして、いろいろはかどる。
暦を見たら、「先負」。
「万事に平静を吉とし、午前は凶、午後は吉とする日(再び『デジタル大辞泉』より)。」

たまたま符合して、最終的に良い状況になった時は面白いと思える。
気の流れみたいなものって確かにあるんだろうね。

カレイドスコープ

小さなカレイドスコープ。
カレイドスコープ
詳しくはないが、昔懐かしい色とりどりの紙片を仕込んだもの、オイルが入っていてゆっくり流れながら模様を描き出すものなど様々。
これは先端に球状のガラスが付いていて、それを通して見たものが映りこんで模様を作り出す。

意外なものがキレイに見える。
例えば散らかり放題の部屋の片隅など。

でも花束はやっぱりキレイだった。
花束見てみた。
見ると楽しくて気分転換になるんだけど、
見ようと思うことを忘れている今日この頃。

アンサンブル♪

ピアニスト来訪。
相変らず大ボケ状態は続き、
詳細は省くが、今日一番のヒットは、郵便局に大荷物を出しに行って台車を置き忘れて帰ったこと。
郵便局から留守電メッセージも入っていた。取りに戻る。
余計な運転をさせる。ごめんなさい。
局員さんの温かい人情にふれることはできたのは収穫

北海道物産展へ。帰省したときに食べればいいのに、見に行ってしまうんだよね。
乳製品が妙においしそうに見える。
イカ飯、あんなに大きいの地元で見たことない
しかも何で「イカごはん」なんだ。

午後は真面目に練習。
バロック曲に時間をかけた。
自分の選曲が地味に思えてきたので、もう少し他の可能性があるかもと思い始める。
お互い準備もしてきてて、いい反発力が生まれてきた感じ。
良い練習が出来るのって、ホントに幸せ。
ありがとう。

復活!

カプチーノが帰って来た。
お店から朝一番に電話があり、いそいそと出掛ける。

ATMに寄ろうと入った近所のスーパーの駐車場で代車がまさかの立ち往生
ハザードランプ点けててバッテリーがあがった。

電話したら、カプチーノに乗って来てくれた。
お世話になりっぱなしm(_ _)m
結局感動の再会は大渋滞の駐車場で。

エンジン音も(カプチーノなりに)静かになった

嬉しくて、用も無いのに雨の中を駅前まで繰り出す

もう少しの間、ヨロシク。

プログラムに…

楽曲や作曲家について簡単な解説を載せようと思うんだけど、

初期バロックの作曲家については、年譜、作品などほとんど不明。

現代曲は日本では感心が薄いのか、日本語の資料が乏しい。

意欲的な選曲のCDのブックレット、参考にしようとしたら、
オランダ語らしい…

もしかして、ハズしまくりの選曲をしてしまったのか。

まあ、「不詳」というのはラクでいいか。

またまたハギレ

これまでだいぶモノを減らしたつもりだったが、
更に減量の必要あり。

本とハギレ。もっと厳選しよう。

というわけで、またしてもシブい小物。
和布でいろいろ
手ぬぐい、伊予絣、徳島の藍染・・・。
ランチョンマットに梟というのもどうかと思うが。

さっそく使用したところ、よりによってメイプルシロップの瓶をひっくり返す
来週はもっと注意深くありたい。

荷造り、和紙

和紙を梱包。
普段は一枚ずつ丸めて酒のケースに立てている。
ウチにあるものの中で一番丁寧に扱っているものかもしれない。
結構な量なので、専用の紙筒も使えず。
棒を芯にして次々に巻いていく。
和紙梱包中
完成形。
和紙梱包、完成
以前の引越のときは棒一本で済んだのに、
駅前の和紙店に通った結果、今回二本になった。

そろそろ、いちいち感慨に浸っている場合じゃなくなってきた・・・

もう一本の笛

コンサートで、
無伴奏ソロの曲を、ピッチの低い笛で吹こうかなと思いつく。
最近あまり吹いてなかったけど、良い音で。

ピッチは統一した方がいいものだろうか。
絶対音感のある人(そしてピッチの低い楽器に慣れてない人)は混乱するかも。
古楽演奏する人はみんな絶対音感がない訳ではないと思うので、
慣れとか認識とかがあれば問題なく聴けると思うんだけど。

半音低いだけで、同じ曲でも随分印象が変る。
リコーダーの曲じゃないけど、バッハの無伴奏チェロ組曲なんか、出だしから空気が違う。
テンポやアーティキュレーションも、無意識のうちに変えているような。
もっと研究して、当時の空気を感じられると良いな。
半端にやると、縮こまっちゃうけど。

シャツジャケット

シャツジャケット
以前コートを作った黒い麻布。
ボタン付けはまだ。
紫外線が強くなってきたので、羽織るものが欲しくて。
接着芯地がちょっとしっかりしすぎかも。
出来はよいのだけど、
例によってキツかった
自分を分っていないということか。

朝から

20090408072231
桜を見に。
徒歩圏内。

雉が歩いてた。

更に桜

珍しく早起き。朝日を浴びる。
朝桜
日が昇るにつれて、青空。
青空に映える

養花天
空までつづく気分。
隣の畑
傍の小さな畑。朝日を受けて鮮やか。

ついでにいつもの公園。
春日池公園も花時
対岸も咲いてます。
辛夷の花
辛夷の花の中央部。じっくり見たことなかった。
亀大集合
亀大集合(陸の端っこの点々・・・反対側には白鷺)。
池が干上がってたときどこに居たんだろう。
はぐれ亀
こちらは、はぐれ亀。
馬酔木
馬酔木も元気。

また頑張りましょう。


阿波紙

20090408131819
大きさがちょうどよかったので、文庫本を運ぶのに使っていた紙袋。

ついに紐が切れた。

でも本体はまだいけそう。

阿波紙、エライ

川沿い

芦田川。増水してるような。
芦田川
春霞の中、カモメが来てた。
なんか獲ってた。
洗いたて
洗いたてです。
お散歩日和
川沿いを歩く人多数。すれ違うときに互いに挨拶する。
歩く雲雀
雲雀も歩いてた。盛んに揚げ雲雀。
鴨
鴨連れ。あまりキレイな川じゃないけど、気持よさそう。

何しに来たかというと、「石コレクション」に別れを告げに・・・。

キャッチ!

UFOキャッチャー。
「無料体験コーナー」というのがあった。
ドナルド獲得!
ドナルド!
人生初。
いや二度目か。ず~っと前にさいころキャラメル獲ったことがあったかも。
多分周りの人が想像するよりも大喜びの状態。
引越しの鞄に付けて行こう。

今年の運、これがピークだったりして

良い一日でした。みなさんありがとう。

快晴!

20090411102023
元気にドライブ中。
いい天気

鳥もいっぱい。

ホームセンターにて

20090411155410
ちょっと欲しかったモノ。

「万能袋」。

名残の桜

吉舎方面へ。
去年道に迷ったときに出会った桜の樹を探しに。
ちゃんと迷った道を思い出したのに、樹は見つからず。
友人宅に顔を出し、ドライブ続行。
芦田川沿い
とにかく快晴。途中「気温27℃」と表示されている地点があった
早や新緑の風情。山藤も咲いてた!
いつもと違う山道をとり、先日行ったダムに寄る。
奇跡的に一発でたどり着いた。
名残の桜
もうだいぶ散ってる。蘂が目立ってきた。
空が広い。
青空!
街中のものは、もう葉桜。ホントに「三日見ぬ間の・・・」である。
緑に飲み込まれていく様は、ちょっと怖い。
畏怖の念を感じるという意味で。
桜の下で
記念撮影。
桜々言ってるうちに、訳が分らなくなってきつつあった。
やっと気が済んだ。

反省

1、この頃思い出づくりにかまけて、頭を使ってなかった。
  スカスカである。

2、郵便物を整理していて、不義理に過した20代を思う。
  とっくに手遅れ。

芦田川で見つけた、頑張ってるヤツ↓
090218_145524_M.jpg
クジラ?

ひと雨

20090414134407
世の中いつの間にか緑。

さいごの色は緑だと

漠然と思う。

大ポカ

夜になって気付いた。

明日だと思ってた粗大ゴミ収集日が
今日だった

一日がかりで粗大ゴミと不燃ゴミをまとめたのに。
次回の収集日は7月・・・
ショックのあまり、しばし脱力する。

気が済んだので風呂に入って、
明日なんとかしよう。

明朝運ぶ荷物が不燃ゴミだけでいいのは、ちょっとラクかも。

大風呂敷

20090415215214
文字通り。
ソファのクッションを一挙に丸め込む。
布団だって包める。

昔親戚に「ソメヤのおばさん」と呼ばれている人がいて、苗字が「ソメヤ」さんなのかと思っていたら、家業が染色屋の「染め屋」だったらしい。

もう一枚、見事に鳳凰を染めた藍色の風呂敷もある。
両方とも柄が渋すぎるというか有り難すぎるのだが、

風呂敷って便利…
実際に普段使いしてた時分の物だから、なおさら。

季節は移る

出しそびれた粗大ゴミは友人の車で処理施設に持込。
ありがたいことです (T_T)

ゲーム機やソフトなどのリサイクル品も片付き、
元気になって一緒に中華料理など食べに行く。
疲れてたらしく、ぼーっとしてるか、
一方的に自分の話ばかりしてしまった。
反省 (-_-)

容赦なく時間は流れ続け、ツツジが咲き始めた。
山ツツジはちょっと前から咲いてるけど。
昼間蕾だったのが、夕刻帰宅したときには開いてた。
つつじ
写真よりはもうちょっと明るかったんだけどね。

緑の桜

遅れて咲く八重桜。
近所に緑の花が咲くものがある。
緑の桜4
以前は説明の看板が立ってたのに、無くなってしまった。

雲が降りてきたみたいで、これも好き。

緑の桜6
花の中心は、うっすら赤味がさしている。
緑の桜7
道沿いに4,5本。
日本中、こんなに一生懸命桜を咲かせている。
植えた人、守っている人、心ばえに感じ入る。

途中に咲いてた。
はぐれポピ-2
はぐれポピー。

最近自覚

20090416133216
不安定なものに心惹かれること。

晴れた日は勿論好きだし、いろいろ張り切るけど。

雨の降りそうな空とか
空気のうねる夜とか

自分に近いのかも。

わりと最近「曇り空好きでしょ」と指摘されたことがあって、その時はまだ自覚してなかったので、ちょっと驚いた。

でも言われてみると確かにそうだ。

どうして分かったんだろう。

ハナミズキ咲いた

20090417185418
昨夜は雨。

緑の匂い。
鶯の声。

広がってる。

東城へ

蕎麦を食べに。
要はドライブ。

天気も良く、いろいろ花も。
桜、もくれん、ツツジ、山藤・・・。

快調に走った結果、写真撮れず。
本日の収穫↓
保命酒
鞆で作っている保命酒に東城の林檎ジュースをブレンドしたお酒。
いろんな薬味が入っていて健康にいいらしい。
かなり甘い。

5分も要らない。

「水洗いコース」の放水。
時間を持て余して、
虹を作って遊ぶ。
虹を作る
本日もいい天気。

週末

福山での最後の週末
(急に淋しい響き・・・)

「真摯なアマチュアゴルファー」もいつもより長めの日程で帰宅。
何をするかといえば、
結局いつも通り。

行きつけの食堂やゴルフショップへ顔を出し、挨拶(ちゃんと挨拶したところもあれば、心の中で済ませたところも)。

今日もカンカン照りの中、カプチーノをオープンにして郊外のレストランへ。
友人と合流して食事もできた。
またすぐ会う予定で、気楽に構える。

土日で特に愛着のある食堂をひと通り回ったので、
食い過ぎ・・・ 

夕方、楽器を整理していて、使っているリコーダーのメーカーの日本の窓口が、越した先の近所にあることを知って少し元気になる。

次の一週間、あっという間に終るんだろうな。

前を走ってる…

トラックのコンテナに、

「国宝級品運搬車輛」とあった。

なぜかコンテナの中に静かに佇む阿修羅像を思い浮かべる。

 | HOME |  »

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。