ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月・・・

晴天で始まる10月。
とはいえ久々の晴れ間。
091001_141524_M.jpg

予想最高気温28℃。
なぜ
風はずいぶん爽やかになったけれど、まだ日傘が手放せない。
今年の日光アレルギーは手の甲に集中してた。
年によって決ったところに出るみたい。
去年は胸元だった。

引越して初めて美容室へ行く。
自宅から歩いて15分くらい。図書館の近く。
近所にたくさんオシャレな美容室はあるのだが、
なんだかマダムっぽい髪型にされそうで敬遠していた。
髪をのばすつもりだったこともあり、しばらく抛っていたら、
美容師さんの目には大変な有様になっていたらしい
カットだけの予定が、勧められるままにいろいろと。
高いシャンプー売りつけられたりはしなかったので、
ホントに何とかしなければという一心だったようである。

お蔭でずいぶんスッキリ。
気を良くしてフランスパンを買って帰る。

スポンサーサイト

10/01 パット練習

29/30
091001_214118_M.jpg
(29打目、痛恨の呻きをあげておりました・・・代筆:ぶちこ)

関空へ。

20091002144209
雨の中。
三宮からバスで。

父が広島へ出張するとのこと。
函館からの直行便がないので、関空から新大阪へ出て、そこから陸路広島へ。

で、関空で茶でも飲まないかと

羽田乗り継ぎで飛行機使った方がラクなのにね

たまに荷物無しでの旅行気分も悪くないけど。

結局…

函館からの飛行機は出発が遅れ、
新大阪までの切符の購入に手間取り(JRの特急、高かった)、

揚句その列車も遅れ、

空港でゆっくりするはずだったのが、新大阪駅の待合所で缶ビール
20091002200410

500ml缶を5分で空けたのは、さすが一日の長ありというべきか。

それでも何だか楽しかった。

待宵

明日十五夜。

月にまつわる歌や物語は古来数え切れぬほど。
その中で、「月夜」といって真っ先に思い出すのが、
「雨月物語」の中の「青頭巾」。
上田秋成の怪奇(と言っていいんだろうか)短篇集の中の一篇で、
小さいときに現代語訳で読んで一番印象に残り、一番怖かった話。
同じ人間が鬼にも聖人にもなり得るというのが怖かったんだろう。

印象的な月の光が描写されているが、「宵闇」とあるから既に満月を過ぎた頃のことで、
十五夜というわけではないのだが。

天気も思わしくないし、明日は「雨月」「無月」といったところかな。
見えなくても引力は働いてる。

初伊丹

20091003163433
リコーダー・オーケストラの練習会場、本日は伊丹。

大阪より近い。
町並みが整備されててキレイだった。

そういえば、伊丹も酒蔵の町。

こんどはお酒も見てみよう

10/03パット練習

21/30。

昨日は酔っ払ってお休み。

(代筆:ぶちこ)

月の宴

十五夜。
意識したわけではないが、
枝豆。
091003_182233_M.jpg
この後里芋も。ただし衣被ではなく、チーズグラタン。
(悪くはなかったが、煮っ転がしが一番との評だった)

関西の月見団子、お団子に餡の腹巻。これはこれでカワイイ。

肝心の月はというと、
出の頃は見えたんだけどね・・・

満ち満ちてる気配はある。

クルマ

神戸。
休日は特に色んなクルマが見られる。

最近よく行くカフェの前に、
ランボルギーニ・カウンタック
20091004143806

スーパーカーといえばコレ。

かなり古いはずなのに、ピカピカ

さすがに、道行く人も立ち止まる。

走ったらすごい音がしそう。

覚書091004(EE)

・アドレスの前傾(頭の位置)をインパクトで再現
・インパクトで頭が持ち上がる傾向あり
・バックスイング時に首の角度をキープ(ボールを見続ける)
・インパクトにかけて頭を前に出すくらいのつもりで
・胸骨を振り切ってインパクト
・手を使わなければダフらない
・フィニッシュはザック・ジョンソンのイメージ

(スイングのお手本にはザック・ジョンソンが理想的なんだそうです・・・代筆:ぶちこ)

10/04 パット練習

26/31

(日曜日の午後。ストレッチ→テレビでゴルフ観戦→打ちっ放し練習→パット練習・・・代筆:ぶちこ)

セーター1号

いつも始めるのが遅くて、編み上がる頃には春の兆しが・・・。
今年は早目に着手。
暑くて編めない日もあった
091005_205530.jpg
薄手のⅤネック。
7号の棒針で、
またしても地味・・・

編み目はキレイ・・・でもないか。
091005_205903.jpg
手芸の本に載っている見本の作品、
惚れ惚れするほどの編み目の美しさ。
「手作りの温もり」もいいけれど、きっちり仕上げるのが好きなようだと最近自覚。
新作の毛糸も出回り始め、楽しみ。

跣で逃げる

「とてもかなわないと見てはだしのまま逃げ出す。その道の専門家も及ばないほどすぐれていることをいう(デジタル大辞泉)」。

最近あまり耳にしなくなったが。
「玄人はだし」などというのも同じ意味合い。

これって、家の中で靴を脱ぐ文化圏じゃないと通じないね。
欧米で「跣で逃げ出す」って、すごい慌て方・・・。

カテゴリ新設

無理やり新設。
もう少し真面目に勉強しなければ。

韻文が好きなので、詩、諺、慣用句(これは韻文じゃないけど)を読んだり、
イタリアのニュースをチェックしたりしていこうと思う。

翻訳できるようになろう。

先日のイタリア首相の失言問題がきっかけで、またrepubblicaを読もうと思った次第。
その話自体はしょーもないものだったが。

今日のトピックは、「栄養ドリンクの危険性について」
一時的に活性化しても、直後に急激な集中力の低下を招き、運転の際アルコールに劣らず危険であるというもの。
使用されている物質に害は無いのだが、栄養ドリンクの原材料の他の成分との兼合いによって引き起こされる事態らしい。

気をつけましょう。

10/06パット練習

7/19
091006_233434_M.jpg
(鈴が鳴ったら良いパット・・・代筆:ぶちこ)

10/07パット練習

38/60

数打てば・・・。
台風接近中のため外で素振りもできず

(代筆:ぶちこ)

「続 時田則雄歌集」

北海道在住の歌人。
帯広で農業を営む。

北海道新聞の歌壇の選者をしていて、
母の歌を採ってくれた。
且つ結社に誘ってくれた。

たまたま図書館でこの本を見つけたので母に連絡すると、
是非読みたいという。
ので、ワープロで入力しているところ。

なんというか等身大。
農業と短歌と、どちらも100%の存在なんだなと思える。
時にはちょっと甘いかなと思われるものもあるが、
彼が歌を詠むに当ってそんなことは問題ではないのだろうと。

俳句のことばかり考えていると、やたら短歌を読みたくなることがある。
短歌の方が現代においてもことばの響きを大切にしているように思う。
散文化していると言われていても、俳句より流れがよい。

いざ入力してみると、
「七七」の分だけ長いんだなと、改めて思う。
その分の呼吸というか、風通しのよさが必要で、
やっぱり俳句と短歌とは全然違うんだな。

「春」の部分だけ読んだところ。

  馬鈴薯の種子三十噸ふつふつと雲をみあげて呟きはじむ

これすごく好き。

当り前だけど、「短歌」というのも一様ではない。

台風

20091008081005
今朝愛知県に上陸とのこと。

昨夜はこちらでも風が吹き荒れて、その所為か眠れなかった(そんなにデリケートではないはずなのだが)。

朝には峠を越えたようで、家の前には大量の葉っぱが…

これから関東、北海道と警戒態勢。

大きな被害が出ませんように。

失敗 (T_T)

愛用の軽量カップを割ってしまった。
容量300mlで、耐熱ガラスの。
ほぼ毎日使っているもの。

手がぶつかって、「落ちる」と思って、
落ちていくのを見て「割れる」と思って、
その暇があったら、何故救出できないのか

厄を持っていってくれたと思おう。

明朝の炊飯の水加減どうしよう
炊飯器使ってないので、いちいち計ってたのだが、
少し目分量を鍛えるか。

10/08パット練習

5/30 (-_-)

塞翁が馬・・・って、違うか
(代筆:ぶちこ)

生田神社

朝、晴天。
神戸へ。

初めて生田神社へ。
1月下旬に行こうとしたら、あまりに混んでて断念した経緯あり。
生田神社
「生田ロード」の突当りにある。当り前だけど。
本殿
空も爽やかに。
生田の森
奥には「生田の森」。
樟の樹樟の樹に注連縄。禁煙
DSCN3405.JPGめんこい狛犬
森を抜けたところに手力男と蛭子の社。
蛭子様の狛犬。
おみくじ
おみくじ。「吉」。
学業の項には「真剣の前に不能なし」。
励まされる。

神戸の大事な場所だね。

覚書091009(EE)

とにかく前傾
ダウンで前に倒れこむぐらい突っ込んで胸骨をかち上げる。

(だんだん理解不能になってきた・・・ 代筆:ぶちこ)

おみやげ~♪♪

金曜日ということで。
091009_201426_M.jpg
「期間限定栗きんとんのモンブラン」ですと。
土台のクッキー生地の中に栗きんとん。その上にスポンジ。
てっぺんには栗の甘露煮と黒豆ひとつぶ。

正統派のおいしさでした。

お節にも使えるか

10/09パット練習

8/39
どんどん悪くなる~ (魂の叫び)

(代筆:ぶちこ)

時代劇

NHKの時代劇を見た。
放送枠が土曜日に移行してから見ていなかったので、久しぶり。
若者ウケを狙っているのか、ことば遣いがやけに現代風。
多少のことは致し方ないが、なんだか耳についた。
小さい頃から時代劇好きで、加えて中学生の時には歌舞伎と近松浄瑠璃に傾倒して、純文学も読まずにそんなものばかり読んでいた。
古典のことばの響きを美しいと思うし、美意識にしても、時代の気分を大切にした作りのものが良いと思うのだけど・・・。

良いものを信念をもって作ってくれればいいのに。

と、私が言っているということは、多分少数意見なのね。

秋の空

20091011182217.jpg

ショッピングセンターにて。

手芸店とゴルフショップがある。
(↑同じ「店」なのに表現が色々ね)

午後5時前に、夕暮れの風情。

流れていく~

アンサンブル練習

来週先生をお迎えしてのレッスン。
バッハのフーガ、いい感じになってきた。
繰り返し合わせているから慣れてきたこともあると思うが、
私個人としては、
どんな曲かやっと分ってきたというところ。

ただ指が動いて正しく楽譜をさらえても、
自分なりに曲を理解して、自分の方向性を決めないと演奏できない。

更に、アンサンブルの「温まり具合」というのもあるんだろうな。
奥が深い。

10/11パット練習

9/50

昨日はお付合いゴルフ
スコア93。最終ホール9打が痛かった・・・

(代筆:ぶちこ)

秋晴~♪

大阪城!
大阪城
初。
あちこちに住んでいるが、いつもコテコテの名所に行きそびれるので、早目に決行。
行きそびれたのは、東京タワーとか、宮島とか、筑波山とか。

祝日でイヴェントもあり、屋台も。
たこ焼き
とりあえずたこ焼き。ちょっと違う気もするが。
交番
交番もこんな。番地が「大阪城1-1」で感動。

敷地内に「市民の森」。植木市も。
市民の森
白い紫式部が売られていた。

たくさんの人が思い思いに過していて、ステキな場所だった。

10/12パット練習

19/30

パット復調の兆しが・・・

(代筆:ぶちこ)

 | HOME |  »

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。