ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月~

またしても今頃、
ドレスなど仮縫い。
100601_220227.jpg
サイズ良い感じ。初めてではなかろうか(T_T)

東京例会へ出す句を5句、駅の喫茶店で作る。
何にも浮かばないときは、なぜか駅へ行く。

手紙を投函しがてら、川沿いを歩く。
1万歩達成
歩数計「五街道」、箱根まであと11kmほど。

せっかくミシンを出したので、
端布でちょこちょこ。
100601_220601.jpg
なかなか手を付けないでいるのは、ミシン出すのが面倒なためと判明。

6月、上々の滑り出し。

スポンサーサイト

号外

三宮のセンター街で。
100602_165527.jpg
号外貰ったの初めて。
ほやほやのニュースに触れた感じがするね。
横の方に、「詳しくは○○新聞をお読みください」と書いてあって、
なるほど、そういう役割もあるのかと。

しかし、号外といえば、道行く人がわれ先にと手を伸ばすイメージがあったのに、
お昼休みのセンター街で、
受け取る人はちらほらだった。
淋しいね・・・。

カフェのケーキ

時折立ち寄る海岸通のカフェ。
雑貨店併設で、店主さんは元パティシエ。
オシャレなカフェの食べ物って、雰囲気に呑まれて味がよく分らなかったりするのだが、
ここのベークドチーズケーキが美味しかった。
100602_124239_M.jpg
きな粉アイス添え

ひと口ごとにしみじみ美味しかったので、記念にUP

また病院

こんどは整形外科へ。
ここ数日の肩の痛みに耐えかねて。

そしたら、
どうも「五十肩」らしい
先生いわく、
「いわゆる五十肩・・・四十肩、三十肩なんて言いますけどね」。
いいって、そんなに気を使ってくれなくても(-_-)/
こんなに早くなるなんて、
運動不足だったのかな。

ま、それはそれとして、
以前に遭った交通事故の影響も気にかかっていたので、
この際調べてもらってすっきりしようと、
輪切写真撮ってもらった。初CT。
このままじゃ笛が持てないので、
薬と湿布貰って、
また少しの間お薬生活
今のうちに治せるところは治しておきたい。

会見

新首相。

「ある意味」って語を多用するのが気になる。

暑い・・・

といってもまだまだ爽やか。
風が吹くと涼しいもの。
緑の良い香り。
100604_131933_M.jpg
造り滝も生き生きと。

冷たい飲み物を注文することが増えてきた。
100604_125207_M.jpg
丸い氷、いいな。
「MUJI」の製氷器に、球形の氷が作れるのがあって、数年前から気になってるところ。

応援中

夕刻の三宮。
この時間帯は珍しい。
日没間際の空の色が好き。
100605_183615_M.jpg

昨年12月に開店したという、宮崎地鶏の店。
宮崎の焼酎が充実してた。
「うまいものはうまい」が置いてある店って、そう無い。
ついでに日本酒は「越の寒梅」と「八海山」があった。酒は新潟なのね。
上々でありました
100605_194848_M.jpg
ここで食事するのが貢献になるのかどうかはともかく、
がんばれ宮崎

リコーダー練習6/6

本日はオーケストラのみ。
本番前最後の練習日。
前日にリハーサルはあるけれど、
リハーサルというのは練習の場ではなく。

と思って本番さながらに吹いたところ、
最初のバッハで疲れてしまった
うーん、先が思いやられる。

でも全体の響きが随分ひとつになってきたような。
みんなで集中して良い音を出せればイケるでしょう♪

来週楽しみです。

当てずっぽうに歩いて


お池のある小さな公園。

睡蓮咲いてる~

ここどこだ~

心太

ところてん。
夏の、好きな食べ物のひとつ。
情趣がある。

もっぱら三杯酢で食していたのだが、
スーパーで黒蜜が添えられたものを発見。
関東や福山ではあまり見かけた覚えがない。

昭和三十年初版の角川文庫の歳時記では、心太を
《原料は天草。寒天につくつた食品である。冷やしたのを、突き出し具で突いて細長く紐状にし、黒蜜や酢醤油をかけて食ふ。辛子醤油でもうまい。近時すたれてきたが、蜜豆と並んで、昔は夏の庶民の嗜好品であつた。》
と説明している。
さういふ位置づけであつたのか。

現在、この古い版のものを愛用していて、時代により歳時記も季題の解説や例句が違ってくるものだなと興味深く読んでいるところ。
新しいのはどうもしっくり来ない。

「心太」の項にはこんな句が。

清瀧の水汲みよせて心太 松尾芭蕉
  いかにも清々しい。周りの緑も感じられる。

山風や桶浅く心太動く 正岡子規
  見事な写生の句。こちらは爽やかな透明感が。

自分が心太好きだからか、輝きを愛でたような句が好もしい。

話は戻って、黒蜜付き心太を試しに購入。食してみた。
ワタクシは三杯酢を支持します。

雨催い、水辺を

歩くときは、
歩くことに集中する。
考え事をしようと思って出かけても、
いつの間にか無心に。

そうすると、いろいろ向うから飛び込んでくる。

俳句も、下手に考えたりするとロクなのが出来ない。
リズムがしっかり染みこんでいれば、チャンスを捉えることができるのかも。

100607_160013_M.jpg
表情のある石。雨にぬれて一層。

100608_140944.jpg
栗の花? 香りが似てた。
栗の花から採った蜂蜜というのがあって、華やかな香り。イマイチ使いこなせなかった。
ナッツ入りのチーズなんかと合いそうだなと、今になって思いつく。

100608_145802.jpg
一日曇り空。風も強かったので帽子も日傘も無しで歩いたところ、
紫外線がチリチリ・・・

歩数計「五街道」、あと10km弱で蒲原。順調であります。

梅雨入り前の


貴重な晴れ間ということで、

満喫中

西日

午後4時半過ぎ。
100610_170806_M.jpg
日はだいぶ傾いてはいるが、
暑い~

でも光がいい感じ。
100610_174114_M.jpg
造り瀧の水が止ってたのが残念

歩いているうちに風が出てきた。
やっぱり海辺なんだと実感。

衣装

3日後の発表会。
「黒のドレスもしくは上下」とのことだったので、
いつものスーツのパンツに黒のチュニックで出るつもりでいたら、
「電車に乗れる格好はだめだよ」とのこと。

で、慌てて用意。

ドレス作った。
100610_220231.jpg
シンプル~なヤツ。
襟はVライン。脇ファスナー。

買うのなら気に入ったものを探したいし、
できれば黒じゃないドレスが欲しいし、
間に合わせで半端なものを買うくらいだったら作っちゃえと。
どうせサイズも直さなきゃならないだろうし。

奇跡のようにサイズもぴったりに

遠目にはこれでダイジョウブでしょう
あとは、やっぱり地味なので、アクセサリーでカバーかなぁ。
ともかく間に合ってよかった~

今日も


暑い~

リハーサル~♪

本番を明日に控え、
会場となるホールでリハーサル。
例によって間際に楽譜を切り貼り。
バッハのカンタータ、初めて歌い手さんと合わせ。
リコーダーも歌詞を把握して吹くのがいかに大切なことか納得。
多少経験が生かせるかも。

私にとってはオーケストラに参加して初めての発表会。
右も左も分らなくて不安だったが、
ちゃんと練習してきたんだし、
何とかなるでしょう。
一番大事なのは演奏だし。

ただ、今日は衣装を着けてる人が少なかったので、私も靴のみ着用。
自分の格好がこれでいいのか、今でも不安。

とても響くホールで、楽しみ

発表会

本番終わりました~

大ポカもあったが、
打上げも含めて
楽しかった

詳細はまたの機会に。

発表会、詳細

プログラム
1、ヘンデル:合奏協奏曲V 作品3-5
2、シャイト:4~5声の器楽のための曲集「音楽の楽しみ」より(リコーダー4重奏)
3、ジェミニアーニ:合奏協奏曲Ⅲ 作品3-3
  <休憩>
4、アルビノーニ:シンフォニアⅥ 作品2-11
5、モーツァルト:オペラ「魔笛」より(リコーダー4重奏)
6、バッハ:カンタータ第4番「キリストは死の縄目につながれたり」より

  <アンコール>
モーツァルト:オペラ「魔笛」より「おいらは鳥刺し」
バッハ:カンタータ第4番「キリストは死の縄目につながれたり」より コラール


いつものように、始まってしまうとあっという間の2時間。
最後のカンタータの歌が入る部分の出だしを入り間違えたが、
・・・時は過ぎるもの・・・スミマセン・・・m(_ _)m

全体的には響きを感じながら、楽しく演奏できたと思う。
本番はみんなの集中力というか、音のベクトルが一方向にまとまって、やっぱりこういう機会は必要ですね。
自作のドレスも悪くなかったし 気をよくしてまた作ってみよう。
会場はほぼ満席。いい緊張感の中で吹けた。

早くも来年の公演の日程も決まり、
次回は少し心に余裕を持って臨めるかな。

入梅

昨日、近畿地方梅雨入り宣言。
平年より随分遅い。
さらに、梅雨が本格化するのは来月になる見込み。
気温も上がらなければいいのだが
きっと蒸し暑~くなるんだろうね

メリケンパークに帆船が。練習船が寄港してるんだったかな。
帆船

泰山木の花!
泰山木の花

泰山木の花、開ききった 泰山木の花、蕾
いろいろな開き具合。

今日は雨に遭わなかったけれど、
雨に当ると茶色くなっちゃうんだよね。

6/14パット練習

18/19

スイング時エネルギーをボールではなく目標方向に向ける

(梅雨に入って、外での素振りがままならなくなりますね 代筆:ぶちこ)

本格的に


雨~

久しぶりに書店の中の喫茶店。
真正面にビルの骨組みが。
また風景が変わるんだね。

雨脚強く、風もあり、
街路樹が生き生きしております。

募集!

今日のニュースによると、国富町で口蹄疫に感染した疑いのある牛が確認されたとのこと。
宮崎市の隣町、国富町は「真摯なアマチュアゴルファー」の出身地。
8月に帰省することになっているのだが、
感染被害、止らない

ワクチンを接種されて座り込んでいる牛だとか、
掘られた巨大な穴だとか、
見ていてやりきれない気持ちに。
当事者の心痛は計り知れない。というか言及するのもおこがましいのだが。

せめて何か出来ないかと

こんなの見つけた↓

000140217.jpg

県で募集しているものなので、確実でしょう。
遅ればせながら、ご参考までに。

苦吟~


最近俳句の作り方が心象に偏っていたと反省。

写生しようと港へ。
涼しい所で

なのに、
さっきからまぶたがケイレンするのです~

乗ろうかと思ったんだけど

100617_122442_M.jpg
観覧車のゴンドラの中って、
めちゃくちゃ暑いよね、きっと
一基だけ透明なのがある。

多作多捨

土砂降りの中、歩数を稼ぐべく、喫茶店まで。
最近高校生の頃のように句を作ろうとして、
つまり、
目に留まったもの、響きの気に入った季語を、深く考えることなく句にしようという。
で、
6月に入ってから数だけはたくさん。

しかし、
いつの間にか使う季語、好きな季語に偏りが出て、
結局同じところに落着くというか、
うわー狭くなってると痛感したところ。

散々読んでるはずの歳時記も、
すっかり頭に入るということはなく、
まあ、だから所有する意味もあるというものなんだけど。
100618_194916.jpg
今は粗製濫造が必要な時期なんだろうと。
反動がちょっと怖い

梅雨に咲く~♪

100619_113601.jpg
ねむの花。今年初めて見た。キレイ

そして、
100619_115856.jpg
道路沿いに咲いてた鬼百合。
こんなところで見かけるなんて。

もちろん紫陽花も元気。
額紫陽花

歩数系「五街道」、もうすぐ掛川。
『白波五人男』の台詞に、「人に情けを掛(懸け)川から金谷をかけて宿々で」というのがあって、
そういえば日本駄衛門は浜松出身だったななどと思い返す。
昔わけも分らずに読んでたものも、どっかで繋がることがあるのね。

霧のハーブ園

布引ハーブ園へ。
六甲山系の山頂は霧の中。
ロープウェイからの眺めもこんな。
ロープウェイ
これはこれでキレイだったが。

園内は霧で程よく潤い、何より涼しかった。
時鳥の声が盛んに。
風もいい香りがして、居るだけでシアワセな空間。

紫陽花全盛。
紫陽花♪

紫陽花
この辺の紫陽花、淡い色が多い気がする。白も多いよ。

ラヴェンダー、見頃♪ 遠くまで香りが。
ラベンダーの広場

現在ハーブ園では、ラヴェンダーの花を無料で摘むことができる。
今回は香る風の中を通って満足。

雰囲気につられて、ラヴェンダー・ソフト。
ラベンダーソフト 雀
しっかりラヴェンダーの香りがして、満足。
コーンのおこぼれを狙う雀多数。分ってるんだね。

緑~♪
刈込が見事。この先を行くと布引の滝への山道。
余韻を残しつつ下山。

駆け足だったけど、気分良かった~
緑の力は偉大です。

6/20パット練習

18/26
頑張れアーニー

更に、明日の分
18/19

(今週も呑み会続きか・・・ 代筆:ぶちこ)

シンボル

道路に描いてある矢印は、
どのクルマもその通りに誘われて行くので、
矢印自体に何らかの力があるんじゃないかと思ってしまう。
その上に乗ると否応無しに「ヒュ~」と運ばれてくの。
ド○クエのダンジョンか

意味不明なことを考える夏至の日。

父は毎年、夏至の日を心待ちにし、
その日が来ると、「今日から日が短くなっていく」とがっかりする。

春分の日くらいを楽しみにしたらどんなものだろう。

永い昼間を満喫しようと、
今日も歩いた~
途中で喉が渇くようになってきたので、水筒持参がよいかも。

明日の天気

「朝までにわか雨でしょう」

って、

おかしくない?

明日の神戸、予想最高気温は27℃。
最近なにをしてもすぐ汗だくになるのだけど、
(昨晩はカレー食べて大変なことに・・・)

夏本番の暑さはこんなもんじゃないのよね
分ってるんだけどね
湿度がツライ~

 | HOME |  »

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。