ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目が覚めたら

肩から腕にかけて、
おっきなミミズ腫れが出来てるんだけど、

全く覚え無し・・・

スポンサーサイト

何の日?

11月に函館で吹こうと思っているHeviaの曲。
「5月2日の行進」というのがある。
ウィキペディアで調べてみたら、いわゆる「スペイン独立戦争(1808~14年)」絡みの話。

ナポレオン率いるフランス軍に、スペイン・ポルトガル・イギリス軍が相対し、
ゲリラや民兵の働きも奏功してフランス軍を退けた。
当時のマドリードでフランス軍が市民を虐殺する様子を描いたゴヤの絵でも有名。

ナポレオンに宣戦布告したアストゥリアス王国の連隊が、進軍の際に用いた曲とのこと。
Heviaはこの曲について、「コンサートでは、この『5月2日の行進』は戦争でなく、平和のために捧げている。様々な人々が平和に共生できるようにとの願いを込めて」とアルバムの解説文に書いている。

行進曲というのは基本的に明るくて、まさに人々を「鼓舞」するものだけど、
背後にある決意や覚悟や、いろんな思いを感じながら、
曲自体はあくまでも明るく演奏できるといいな、などと思う。

スペインのこと何も知らないので、駆け足で歴史の本など読んでるとこ。

ついでに、
ウィキペディアで自分の誕生日の日付を検索してみたら、ロクなことが起ってなくて、
古くは「背教者ユリアヌス」が敗走の際に亡くなったり、
旧ソ連でロケットが爆発したり、
最近では相撲部屋の暴行事件があったり

菅原道真の祟りと言われる雷が落ちたのもこの日(旧暦の)で、
それで雷記念日になってるらしい

その中で、1284年にドイツのハーメルンで130人の子どもが集団失踪した事件があり、
「ハーメルンの笛吹き男」伝説の由来となっているのだが、
ちょっと笛とのご縁を感じたぐらいにして・・・。

ちなみに、本日は紀元前44年にキケロが初めて「攻撃演説」を行ったということであります。
その他はこちらから~

人類の歩みというのは戦いと共にあるような気になってしまう

デュエット♪

赤穂へ。
オーケストラ関係で知り合った人と二重奏をすることになった。
レッスン受けるのである。
二重奏のレッスン受けるのは初めて。

今日もぐったりするほどいい天気。
瀬戸内海
風光明媚。ちょっとした旅行気分。

今日は初顔合せということで、いろいろ話したり、ちょっと吹いたり。
これから楽しみな雰囲気。
収穫収穫♪

ひょんなことから赤穂方面にもご縁ができた。
親戚も知り合いもいなかった関西で、
お付合いが広がって、
笛吹いててホントによかった

徒労・・・

帽子編んでます~♪
クラウン部分を編み終わって、
かぶってみたら小さかった
なぜ途中で確認しないのか
という訳で解いて編み直し。
今日中に完成させて、「作品」にアップするんだったのに~

結局夕方まで楽しく編み物。
17時を過ぎて外へ。
100904_180520.jpg
西日がキレイ。
100904_183231.jpg
茜雲。

夕方は昼間に較べると涼しくて快適。

陽射し~


阪急線。

影がハート

今日の気付き

・切り返しから右股関節でボールを押し込むように。
(右腰が浮き上がらないように注意)
・手を返さないように、引っ張り込まずに前に出す。

(炎天下でのラウンドは、「行」に近いものが・・・ 代筆:ぶちこ)

リコーダー練習9/5

本日はリコーダー・オーケストラのみ。

魔笛とコレッリの協奏曲。

ちょっと暑さでダレ気味か!?
反省であります。

テナーやバスの音が魅力的で、
低音の楽器もいいなぁと思う今日この頃。

個人レッスンも。
前回から間を置かないのもいいね。前にやったこと覚えてて。

マルチェッロのソナタは今日で上がり。
初”上がり”であります。
次はレイエのソナタ1の1。
余りに昔から吹いてて、
根本的なところから再構築
この曲が、どんな風に変貌を遂げるか楽しみ。
他人事みたいに言ってるけど、努力せいということね。

学校(クラブも含めて)で教えるリコーダーと、ここで触れるバロック音楽とは随分開きがあって、
こんなことでいいんだろうかと。
音楽に親しむという導入の部分だとしても、
本質に触れることは大切だと思うのです。

縄編みのキャスケット・その3

形が気に入って、こればっかり編んでるキャスケット。
100906_203855.jpg
昨冬通ってたニットカフェで2玉購入した糸。
シルクとアンゴラが混じった、なんとも深みのある風合い。

かぶってみた。
キャスケット
同じ形の、これで3つ目だけど、一番クラウンがゆったりして、それっぽくなったような。
素材により太さにより、随分表情が違うね。

いつになったらかぶって歩けるのでしょうか

この糸、もう製造してなくて残念に思っていたら、
インターネットで在庫のあるお店を見つけ、
色違いだけど10玉購入
編み物シーズン到来。

同じ地点で

あっちと
100906_180923.jpg
こっちとでは
100906_181005.jpg
雰囲気が違う。電線ジャマね。

行詰ったときに、あちこち見回すことが出来れば、
道が開けることもあるかもしれないなんて。

遊歩道沿いに、
100906_181433.jpg
ちょっと和む。

梨のおいしい食べ方

テレビでやってた。

●選び方
持ち重りがして皮にシワの無い、芯の部分まで色づいている梨を選ぶ。

●食べ方
冷蔵庫でよく冷す。
皮は出来るだけ薄く、芯の方は厚く剥く。

普段からカンペキに実施しておりました
おいしく食べようと情熱を注ぐと、正しいところに行着くものね。

他にもジュースにしたり、
焼き肉のタレに混ぜて漬込んだり(肉が柔らかくなるらしい)、
お粥に入れたり(咳止めの効能があるんだったかな)と、
いろいろに活躍が期待される梨ではあるのだが、
どーしてもそのまま食べてしまう・・・。

新顔・・・丸い

100908_180549.jpg ハ○ズで見つけた。

こうやって使う↓
100908_180710.jpg
スピーカーであります。

これがあれば音楽を共有できるわけ。

カワイイので、お家作ってみた。
100908_181051.jpg
あり合せの糸とボタンで。

これからよろしく~

台風

今日福井県に上陸。

先日訪れた三井寺の境内で巨木が倒れ、大変なことに。
その前はイノシシに国宝の障子を破られるし、
三井寺、ご難続き。

ウチの近辺はちょっと雨が降って、
迫力のある雲が見られたくらいで済んだ。
夕方

・・・が、
よりによってこんな日に、
「真摯なアマチュアゴルファー」東京へ出張。
台風は早々と熱帯低気圧に変り、その影響で、
午後には東海から関東地方にかけて記録的な豪雨。
新幹線は勿論、東海道線も京浜東北線も止り、
品川で数時間足止めを喰らった。

大きな被害が無くて済みますように。

久々のニシキタ


書店のカフェ。

いつの間にか、
秋の空になってる。

音が取れない~(T_T)

さっさと楽譜を作って函館に送らねば。

と、今週ずっとFinale立ち上げてるのだが、

最後の1曲。
なんだか難しい・・・。

絶対音感が全く無いので、
音程の相互関係で聴き取る。
移動度で、主音に対して「ド」「ソ♯」だとか。
階名読みね。
その場合、
その曲が何調か最初に把握する必要がある。

ところが、

いま取り組んでる曲は調がはっきりしない。
どんどん変化していくところがある。

そういう曲、音取るの苦手である。
いま気付いた

という訳で、覚えちまうしかないなと、
夕方の散歩時にヘッドフォンでエンドレスにして聴きながら歩く。
お蔭でおぼろげながら雰囲気が掴めたような。

楽譜が出来る頃には、
この曲しばらく聴きたくなくなるんじゃないだろうか

こんな色の

セーターの編める毛糸があったらいいな。
日暮

電信柱
このまま模様にしても面白いかも。

「夕映え」と呼ぶにはすこし穏やか。

ミニコンサート

六甲の教会にて。

子供会の集まりで、ふえふき隊が演奏。
CAHUUOKB.jpg
写真勝手に載せました・・・

プログラム↓

●歌劇「妖精の女王」より シャコンヌ (パーセル)
●歌劇「魔笛」より 「パ・パ・パ」 (モーツァルト)
●大きな古時計
●YELL(いきものががり)

アンコール・・・小さい秋みつけた (中田喜直)

他に読み聞かせ『こんとあき』。ハートフルないい物語でした。
最初と最後に牧師さんのお話。

後半は手作りのケーキが並んでティータイム。プリン美味しかった♪
なんだかステキな会。
教会って、こういう風に子どもたちが気軽に親しめる催しが多くて、
それはいいことだと思う。
音も響いて良かった。
演奏もみんな落着いて楽しく出来たのでは。
もしかして本番に強い

そうそう、この日のためにユニフォーム用意してくれたまっきーさん、
ご苦労様でした
カッコ良かったです

嬉しいことに、その場で次回の演奏依頼を頂いた \(^o^)/
やっぱり発表の場があるというのはいいね~
また頑張りましょう。

立呑み&串揚げ

新地開拓。

ほんの近所にステキなお店が
カウンターと、樽のテーブル。
100911_195517.jpg

立ち呑みが基本だけど、椅子も出してくれる。

仕事帰りにふらっと立寄るのによさそう。
平日の方が混んでるかも。

店内にはギターがずらっと飾ってあって、
テレビ画面の映像もいい感じ。

そして、本日初体験。
串揚げと「ハイボール」!
関西に来て1年半になるのに、まだ食べたことがなかった。
100911_202227_M.jpg
「豚ヘレ」「うずら卵」「山芋」「ウインナー」「鶏ささみチーズ」
揚がり具合も素晴しく。
美味しかったのでいちいち書いてみた(^^)

夕方の散歩の途中につい立寄ってしまいそうである

リコーダー練習9/12

ふえふき隊。

今後練習する曲を選ぶ予定。

・・・が、

教会で次回の演奏が決ったため、そのプログラムを優先。
あと3回くらいしか合せて練習できないんだよね、よく考えたら。

となると、今まですでに練習してきた曲、
見てすぐ吹ける曲、ということになる。

本日私の持参した「闘牛士の歌」、
またしても難度が高かったか、反応悪し。
練習を重ねればいい感じになると思うけど、
目先の行事があるし。

日頃からレパートリーを増やすようにしたいけれど、
どさっと楽譜出すと、コピーやらプリントアウトやら、侮れない量に。
それもちょっとね。

人前で演奏する機会はあった方が、やっぱり励みにもなるし、
どんどん出るべきだと思う。
そのためには演奏の質を上げていく努力は不可欠だし、
(でもガツガツするのはイヤだ・・・)

楽しみながら活動できるのが一番。
「楽しい」ことは決して「楽」なことではなく、
その「楽」でないところを「楽しめ」るのが理想かな。

三宮まで


献血しに行ったら、
血液の濃度が基準値を下回っていたとかで、そのままお帰り。

比重はバッチリだったのに。

景品のミニクロ貰いに行ったような形に

仕方ないので、ハーバーランドで昼食中。

星月夜

聖域はどこにでもあり星月夜

星々のやうに独りやきりぎりす

行きずりの秋思連なる昇降機

先の月卓にテープの跡残る

広告を持ちし案山子が沿線に

横丁と夜汽車似てをり秋の声

自らの影追ふやうに秋の声

秋うららパン屑付けたまま歩く

会心のバンカーショット天高し

今日の発見


コウモリって、
滑空しないね。

最終頁

100915_215459.jpg
昨年11月から使っていたメモ帳。
使い終り。

自由に何でも書(描)こうと無地のものを選んだのだが、
大半は”句の種”で結局字ばかり。

寝かせておいてたまに見返したりすると、
思わぬ発見がある・・・かも

やっと涼しくなってきたし(といっても日中の最高気温30℃越えてるけど)、
まっさらな心で日々臨みたいものです。

花コロッケ

100915_065830.jpg

コロッケのさやかに揚がり朝の声

近所のコロッケ屋さん。
店名にもなっている「花コロッケ」(左)。

朝からコロッケ食べようなんて思える涼しさになったのね~

お茶~♪

梅田のカフェへ。
まっきーさんと。

陶芸工房が隣にあって、そこで焼いたカップを自分で選んで使うことが出来る。
クロワッサンサンドのランチを所望。豆乳プリン付き。
クロワッサンサンド♪
カップの銘は「木漏れ日」。

店内には他にもいろいろな器が展示してあって、販売も。
お手頃であります。

イメージを実現するってスゴいよね。

その後移動して、
なぜか抹茶あんみつ♪
抹茶あんみつ
「ふえふき隊」の話をしたり、編み物の話をしたり。

そしてなぜか毛糸を買って、
かなり満ち足りて帰宅。

やっぱり秋ですね~

夜長を利用して、
これから楽譜作ります~

高速ステップ入力

やっと少し慣れてきた。
まだ使いこなせていないけれど、
はかどる~

今までの苦労は一体何だったんだろう

虫時雨の中、
感動のあまりつぶやく。

秋の夜長

朝晩は気温も下がり、
何よりも空気がカラッとして、
窓を開けると月は明らかに(この頃曇りがちだけど)、
虫の音も盛んに。
この頃床に就く頃にクツワムシの「ガチャガチャ」が聴こえる。

しかも「真摯なアマチュアゴルファー」は呑み会続きで、
Bianca, splende la luna, voghiamo mio battel...

楽譜作れってことですね。

今日は「発泡酒」をお供に。
最近手を出し始めたとこ。
100917_223033.jpg
これまででは、コレが一番かな。
冷して飲んだらいいんじゃない?
冷凍庫に入れとくの忘れてた・・・。

最近飲み食いの話多いね

祭り~♪

岸和田です。
だんじり
祭というのは、その土地の人のためのものであり、
という訳でこれまであまり積極的に出掛けなかったのだが、
機会に恵まれ。

やっぱりカッコイイ~

北海道には歴史ある祭祀がないので、憧れなのであります。

まだ初日の午前中ということで、地元の人によると盛上りはこれかららしい。
CIMG0804.jpg 待機
でも迫力だった。

昼休みの間には、だんじりも間近に見ることが出来て。
メンテ中
メンテ中ですね。

天燈鬼 眼光

木彫!
細工の素晴しさに感動。

だんじりは基本的に欅製。
欅には神様が降りてくるんだそう。

古来祭りの意義というのは、
大きく分けて収穫への感謝(もしくは祈念)と病魔退散てなところ。
ホントに払えそうな気がする。こんなの見てると。

垣間見ただけだけれど、機会を得られたことに感謝。

リコーダー練習9/19

リコーダーオーケストラ。

コレッリの協奏曲をじっくり。
終盤は時間切れ。

今日の話で、
同じ8分音符でも、音のエネルギーはそれぞれ違っていて、
全く均一に演奏されることは、バロックの場合はありえないという。

自分の根本的に出来ていない部分だなあと思いながら聴く。
呼吸するように、台詞のように、緩急がつくのは当然のことなんだろうけど、
一番難しい

歌舞伎の台詞回しを思えば、少しは参考になるかと。
ちょっと極端かもしれないけど。
あれだったら、どこで間を取るかとか、どこで伸ばすかとか、考えなくても見当つくんだけどな。

やっぱりいっぱい聴いて、しみ込ませないとダメってことだよね。

今朝熱があって、体調も悪く、
よほど休もうかと思ったのだが、
練習終ったらすっきりしてて。
やっぱり笛はスゴイ。

気持ちよく空腹になって帰宅。

9/20ゴルフレッスン

久々に。

・ロールアップしないように真っ直ぐ上げる。
・より高い位置で早めにリリース。
・クラブが長くなるほど早めに。ドライバーは超早くリリース。・右腰を回す。
・左はスライドしないように左股関節を引いて右腰と入れ換える。

(なんかスイングが乱れて悩んでたようで、急遽レッスン。tutto chiaro. 
 レッスンプロってすごいすね~ 代筆:ぶちこ)

あと10日弱・・・

締切間際になって、
俳句の賞に応募しようと。

これまで何度予選で落ちたことか (-_-)

でも、
とにかく出してみることに決めたのです。

30句出すので、
今週中に少なくとも60句。
できれば90句。

一度「これ以上できない」というくらいやってみるべきかと。

そのうち、
「ボツ特集」という題で句集でも出そうかと

 | HOME |  »

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。