ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

12≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年


明けました

おめでとうございます。

今年一年元気に過せますように。

お節もなんとか間に合ったし、
よかったよかった

スポンサーサイト

初詣

今年も西宮神社。
西宮神社
混んでた~
十日後はこんなものじゃないのだけれど、
屋台にも寄れず

お守りも買って真っ当な。

元日からしっかり歩いたし。
ずっとウチに居てもね。

帰途に就いたのはもう夕方。
110101_164302_M.jpg
それなりに淑気。

初売

どうしても買ってしまう福袋。
今年はガーデンズにて「アーバン・リ○ーチ」のもの。
午前中はまだ人出もさほどではなく。

上出来でありました。
家でももう少しマシな格好をしていようと。

福袋ひとつ手に入れたらもう用は済んでしまって、
書店に寄ってニットの本と熊野の本を買い、
早目にうどん屋で昼食をとってさくっと帰宅。

年末のクリスマスからこのかた、
曲りなりにもに年中行事をこなしている感。

さて、今年は、
もう少しテキパキと生きるというのが目標。
どんどん時間の経つのが早くなっているこの頃
無駄をそぎ落としてシンプルになっていきたい。
いろいろね。

漫然と自分の時間をやり過ごさないということかな。

三日

神戸。
初売に湧く街を眺めに。

「真摯なアマチュアゴルファー」のひそかに目指してた店は、
昨日から開いていたみたいで、
福袋はほぼ売切れ
たしか去年もそうだったと、後になって思い出す。

ユ○クロでは、「3000円以上買物をするとくじが引けて、当りが出るとその場で3000円キャッシュ・バック」というイヴェント。

当ったのです~\(^o^)/
110106_184151.jpg
大盛上り
本日も良い気分のまま早々に帰宅。

夕方、追加の年賀状を投函&年賀葉書購入がてら散歩。
徐々にいつものペースに。
110103_165234_M.jpg
三日も暮れる~

編初め

2wayネックウォーマー。
110103_174405.jpg
色がよく分らない・・・
キレイなオレンジの段染め。
年末に難波で衝動買いした糸。
モヘア混で柔らか~い
暗めな色の上着が多いので、アクセントにと思って。

紐をしぼって結ぶと帽子に。
帽子
出来上がってさっそく被って郵便局まで行ったのでありました。

寒いうちに編むぞ~

仕事始め

楽しかった正月休みも終り、
今日から出勤。

とはいえ、

まだ早めの帰宅。

よく分らないけど、新年会(?)
110104_192034_M.jpg
なんだかんだ言って年末からピッツァばかり食べてる気が。
楽しめる時は楽しまないと。

始動!

神戸。
110105_092348.jpg
俳句作ってます。
こんな所でよく出来るのです。

すぐ傍に中華街の入口。

生田神社にも行ってみようと思ってたら、
タイヘンな人出
あっさり諦めた根性無しでありました。

鶴岡八幡宮が懐かしいよう。

雨に遭う

夕方、雨。
110105_163540.jpg
暖かい。

土の香も。

冬の苺

果物売場に丸い苺がたくさんならんでた。

「十二の月のおくりもの」を思い出した。

昔の、丸木俊の絵のもの。

継母と意地悪な姉がマルーシカという娘に無理難題をふっかける。
そのひとつが、真冬の森で苺を摘んで来いというもの。
森の中で凍えて途方に暮れているマルーシカの前に、大きな焚火が現れる。

焚火を囲むのは12人の男。12の月を司る精霊たちだ。

マルーシカを憐れに思った長老(たしか12月)は、少しの間だけ席を譲り、そのたびに森には違った季節が訪れる。

菫の花が欲しい時は3月、
苺は6月、
りんごは9月といった具合。

マルーシカの持ち帰ったりんごがあまりに美味しかったので、継母と姉は自分たちでもっと採ってこようと森へ出かける。
しかし、12の月の精に対し礼を失したために、雪は一層激しくなり、それきり戻ってこなかった。

ひとり家の主となったマルーシカはその後3月のような若者と結婚して幸せに暮しましたとさ。

この絵本の苺が丸くて真っ赤で(しかも暗めの濃い赤)、とても印象的だった。
林檎も美味しそうだった。

いろんなことが人為的に操作されている現代、
「無理難題」って減ったのか、増えたのか。

絵本の絵が素晴しいと印象も強く残っているもの。
いいものにたくさん触れることは大切。
読み語りしなくなってから、めっきり絵本見なくなったな

7日の西日


若干ゴキゲン。

キルト展

神戸の百貨店にて、「私の針仕事展」。
「トップキルター」さんが多数出品とのこと。
パッチワークやキルトのことは皆目わからないのでありますが、
大作揃い。

当然のことながら、それぞれの作家によって好んで用いる技法や色、モチーフなどがあって、
見る人が見れば作品から作者が見えてきたりするのでありましょう。

感心したのは、小さな布切れがみんな生き生きしていること。
トップキルターというのは、布を生かすことが出来るものなんだな。
この人たちにめぐり合った布たちは幸いである。

作品を作るときって、
頭の中にあるイメージに相応しい素材を探す場合と、
素材からインスピレーションを得てイメージが広がるときとがあるのだと思うけど、
そんな話も機会があれば聴いてみたい。

つきつめると、その先にあるのはそれぞれの持っているものということになる。
布を使って自在な表現が出来るってすごい。
普段なかなか触れる機会のない、いいモノを見た

心潤って会場を出ると、
そこには手芸用品と材料の特設販売場が
あまりの分り易さにむしろ好感が持てる。

パソコン~

現在使用中のパソコン。
2002年に福山で購入したもの。
ハードディスクを交換したり、
蝶番がいかれたり、
幾多の苦難を乗越えてきたのが、
さすがに限界かもと思う今日この頃。

寝起きが悪いのです

加えて、つい先日光通信に切換えの工事終了。
通信の方は速くなったのかもしれないが、
処理能力のほうに問題が・・・。

父から譲り受けた2007年製のノートパソコンでしばらくやっていくとして
(スコアメーカーが入ってるのにワードもエクセルも入ってないという・・・)、
最新の機種を見に梅田まで。
家電量販店、楽しいですわ~。
デスクトップ型もずいぶん軽やかに。
もっと用途を絞って検討することに。
でも、容量が大きくないともはや使えないってのも困ったもんだね。
容量に応じた情報選べたりしたらいいのに
きりがない

関係ないけどオーブントースター欲しかった。

いま使っている「鉢巻」パソコンは、
9年かけてことばを覚えさせたので愛着もあり、
いましばらく文書管理に使おうかなという。
気が付いたらバッテリーもダメになってるし、
ファイルのバックアップはこまめにしてた方がいいね。

段染め糸の指無し手袋

ネックウォーマーとお揃いの糸で。
110110_115353_M.jpg
細い棒針できつめに編んだ。
親指は長めに。

濃いオレンジの部分が特に好きな色で、
程よく入ったので上出来

指先カバーも付けようと思ってたんだけど、
カバーをはずした状態だとせっかくの模様が見えなくなってしまうことに気付き
今シーズン中に挑戦したいものです。

本日大阪の最高気温6℃。
小雪もちらつく中さっそく着用。
編み目がつまってて暖かい~

アンサンブル練習1/11

朝は霜も降りて寒~~い
上郡。
11月に引続き助っ人を頼まれた。
いろんな曲を演奏して、アンサンブルの質も良く、
とても気持ちよく参加させて頂いてます。
欠員が出たときに声をかけてもらえるなんて、ありがたいこと。
思えばこれまでもピンチヒッター人生なんだけど
本領発揮できるように、いつも準備は必要。

午前中はデュエット、午後からはアンサンブルの練習。

上郡へ行くと毎回ステキなお店に連れて行って頂いて。
古民家を活用したお店。
経営者さんのご実家だそうで。だから自然な佇まいなのかな。
110111_140622_M.jpg

使われている食器、洗面所のシンクには備前焼が使用されていた

110111_132211_M.jpg食事にも満足。
メインディッシュは勿論、南瓜の煮付の煮え加減がすばらしく。

練習の話がどっかに行ってしまったが、
16日にたつの市のホールでロビーコンサートするのです。
テレマンのデュオソナタも演奏することになっていて、
気合を入れていかねば。
アンサンブルでは、バードの曲あり、ディズニーメドーレーあり、
神経を使いながらも伸び伸びと。

ふえふき隊を始め、こちらに来てから楽しくアンサンブルできて、有難いなと

いちにち笛吹いて、充実。
110111_163840_M.jpg
帰りの新快速が一本運休になっても、大して気にならないほど。

オススメ!

まっきーさんオススメの、

その1、黒こしょう煎餅
110112_200512_M.jpg
ハマった・・・
「その辺のスーパー」で買えるというのが、
近所のコープには置いてなかったので、
徒歩30分のスーパーでようやく入手
しばらく常備しそうな勢い。
こしょうが利いてるので、ビール欲しくなる

その2、ミンチカツ
110112_200438_M.jpg
よく行く西宮北口のアクタ1階の精肉店特製。

よく考えたら、ミンチカツって初めてかも。
昔ゆるゆるの「メンチカツ」を見て、印象が悪かったという。

見事にその悪印象は払拭され、
ピシッとしてて肉汁はたっぷり。
関西って揚げ物おいしいね。

ときどき寄ることになりそう

育った

海沿い
空気が冴えてキレイ~

団体
鴨の団体さん。

パッと見は区別が難しいけど、
まだピヨピヨ鳴いてるのがいる

またしても…


比重が軽くて献血できず

またしても景品のミニクロだけ貰って帰る。

せめて俳句作ろうと落ち着いたところ。

当り~♪

午前中宅配便。

丈夫そうなトートバッグ。

以前某ファストフードのキャンペーンで応募していたのが、当ったらしい。
すっかり忘れてた。

ばんざ~い \(^o^)/

が、

滅多に回ってこないくじ運、こんな所で使ってしまって・・・

救世主

毎冬深刻な肌荒れ。

どのハンドクリームも、使っているうちに合わなくなってきて、
しまいにオ○ナイン軟膏まで沁みるように
皮膚が薄いからだろうか。

で、見つけたのがこれ。
110116_232739_M.jpg
アロエ様軟膏

いまのところ好感触。
手の甲のカサカサが改善され、
ついでにあかぎれも治った。こちらは本領発揮。
さらにヤケドにも効くし。
さすがアロエ様。

あとは指先だけ。

デュエットレッスン1/17

発表会前の最後のデュエットのレッスン。
最初に較べて格段に呼吸が合ってきているのは確か。
でも、
吹けば吹くほど細かいところに気付いてきて、
難しさを実感するばかり。

聴いてた先生が、「まだ合せて練習するんでしょ?」と

なんにせよ本番ではベストを尽すのみ。

デュエットのお蔭で、ここ半年のリコーダー生活は濃くなって、
ホントに楽しかった。

プログラム作成

2月のミニコンサート。
といっても持ち時間が1時間あるので、なかなかのもの。
ふえふき隊初の(少なくとも私が加入してからは)、プログラムを作ることに。

ワタクシ担当する運び。
本番まで練習に1度しか参加できないし、せめて役に立たないとね。

大阪でまっきーさんと打ち合せに行ったのだが、
いつもの”お茶”という話も・・・

毛糸も見たし

おおよその見当はつけたので、本文をバランスよく。

装飾は任せます~

チェンバロと合わせ♪

2月の発表会に向けて、
チェンバロ奏者と初めての合わせ。

住之江区に初めて降り立つ。

チェンバロと合わせるのは初めてで、

初めて尽くし~

それはともかく、

バロックに限ったことではないけれど、
ひとつの音符にも明確な意図を持たねばというのが、本日の最大の反省点

ちょっとモヤモヤ…

寒い中

大寒の本日も元気に歩き、
110120_203640_M.jpg
奥州街道のゴール、白河へ到着。
これで五街道制覇であります\(^o^)/

ふたたび京を目指して日本橋を出発。瞬時に戻るところがスゴイ。

今年は「大寒らしい一日」とニュースでも盛んに言っていたけれど、
滋賀県で大雪のために電車が遅れたり、
気温が低かったりと、
北海道には及ばぬまでも、冬の気分を満喫。

加藤楸邨の句で、

 雪を来て少女等の語尾舞ふごとし

というのを見つけた。
どれくらい降ってたんだろうと、ふと思った。
最初、雪のあまり降らない地方で、ちらちら降ってきたのを喜んでいるのかと思ったが、
しっかり積った中を歩けばこそ「舞ふごとし」が生きるような気がした。
雪に対抗し得る活力というか。
その方が「少女等」がピカピカするのでは。
調べれば句の詠まれた背景なども分るのかもしれないが、
実際どうだったかということとこの句からどんな風景が見えるか、ということはまた別次元のところで。

同じく加藤楸邨の、

 寒雷やびりりびりりと真夜の玻璃

という有名な句、
ある本に「ぴりりぴりり」と表記されていて、
もちろん誤植ね。
ずいぶん感じが変ってしまうもの。「寒雷って大したことないんだな」という。
特にこういう一字一句を吟味したものの表記を間違えるというのは、
責任重大な気がする。

それで、今回目に留まった加藤楸邨を読んでみようと文庫の句集を探したんだけど、
どうして探すと無いんだろうね。
猫の句を集めたものを見つけたので、とりあえずそれを購入。
年と共にいろんな良さが分ってくる・・・のだといいな。

リコーダー練習1/21

個人練習。
会議室で。

発表会で使う予定の、ピッチの低い笛が、どうも鳴りが悪く。
2時間も真面目に吹いたらやっと鳴ってきた。
毎日出来たらいいんだけどね

本番で演奏する曲も勿論だけど、
好きな曲をいっぱい吹いて、
やっぱり笛はいいよね、ちゃんといい音楽できてるよねと確認するための時間。
個人レッスン受け初めてまもなく1年経つ。
いまだに言語体系が違うような、違和感というかもどかしさというか、
釈然としない感じが拭いきれず、
俳句で”ことば”をたくさん使うので、
いままで音楽を”ことば”で考えないようにしてきたわけで、
ちゃんとバロック音楽やるんだったら当然必要なことだから、
自分なりの理解や解釈を打ち出していかなきゃ。
せめて今はそういう努力をすべきだと思っているところ。

難しいのは当り前だよね。
だから良いのであって。

なんて、吹いてるうちに今日もすかっと空っぽになって、
足取りも軽く帰途に就くのでありました。

バッハの無伴奏チェロ組曲、
レパートリーにしたいとひそかに練習中。

カウチンジャケット

明けて一昨年より手掛けていたカウチンジャケット。
まもなく完成。
あとはファスナー付けるだけ。
110121_221553.jpg
・・・と思ったら、間違えて別な種類のファスナーを買ってしまい
付ける前に気付いてよかった

「鷲」なんだけど、なんか可愛くなったような。

今頃気付いたけど、これってポッケ無いんだね。

物産展

難波の百貨店にて。
みやざき展。
宮崎県内の市町村が出店。
国富町からは苦瓜が来てた。
乾燥苦瓜。水で戻して使うんだって。

緑茶のお店が結構あった。
都城茶などなかなか有名。
国富町の隣の綾町にも「綾茶」というのがあって、以前はよく送ってくれていた。

昼食もここで済ませる。
坦々麺&肉巻きおにぎり
宮崎牛を使った坦々麺と、最近人気の肉巻きおにぎり。
太いちぢれ麺だったのが意外。茹で加減もよく、スープがしっかり絡んで美味しかった。

宮崎では、お酒のシメに釜揚げうどん食べるのが主流なんだって。
こちらは細麺。こんど試してみよう。

工芸品も出品されていて、
綾町でガラス工房を営む黒木国昭さんの作品も。
宮崎に行くと必ず立寄るところ。昨夏はグラス入手。
一見の価値あり。

今日のニュースで、宮崎県内で鳥インフルエンザ発生の由。
「がんばれ宮崎」モード継続中。

さつま芋のマフィン

夜中に・・・
110123_230004.jpg
安納芋を生かすべく、
やっぱりお菓子がいいということで。

インターネットでレシピを探して参考に。
いろんなのがありますね。

さつま芋はゆでてつぶし、生地に練りこんだ。
バターと砂糖控えめ。
黒胡麻も入ってる。

夜中だけど・・・
さつま芋マフィン
これから試食!

付け焼刃

短期間で身体を絞り込もうと、
しつこくトレーニング再開。
何度目の再開だろう。
まだやってる人いるんだろうか。

結果タイヘンな筋肉痛

こんな時に限って、俳句の気運が上昇し、
締切を十日近く過ぎていた結社への投句が完了。
先月からタイトルを付けて六句出せるようになったので、
この一句増えた分というのが、ずいぶん大きな変化であり、
題も付くからまとまった一つの作品という、
大袈裟に云えばひとつの世界を表現してみようかという気分になっているところ。

寒の最中の厳しさを詠みたいのですが、
この辺りはなんだかんだ云っても、すでに早春の風情
どこに住んでるかによって、季語の斡旋ひとつをとっても違ってくるよね。

名前

静岡で話題になってた「噛みつき猿」。
一度捕獲されて飼育されていたのが逃走
朝のニュースでその話をしている最中にふたたび捕獲とのこと。
被害が無かったのは良いとして、

飼育を担当してた人が餌を持って、
名前を呼んだら寄って来たんだって。
一度目の捕獲の際につけられた名前。

なんか哀しい。
罪深い。

自分も猫に適当な名前付けて呼んでるから同じなんだけど。
それを云うんなら人間だって本来そうか。

『ゲド戦記』では本当の名は簡単に人には明かさず、普段は通称を用いる。
名を知られることは支配されることにつながるから。
本名を公にしている人はごく僅かで、やっぱり特別な人。
なにものにも拠らないということだろうか。

名前で思い出した、司馬遼太郎の『風神の門』の中の印象深いひとこと。
「霧隠才蔵は、あくまで天下一人の霧隠才蔵じゃ。たれの所有物でもない。」
(誰に加担するのかと問うた猿飛佐助に対して)

また、

「忍びじゃ。名などはない。しかし人は、霧隠才蔵とよんでいる。」
(宮本武蔵に名を尋ねられて)

才蔵は相手によって名や名乗り方を使い分けている。
いま確認するのにざっと目を通したらやっぱり面白くて、
傑作ですわ。かっこいいわ。

なんかよく分らないまま心潤ってしまった。

PK戦まで

見ちまった…

 | HOME |  »

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。