ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月

気がついたら4月。

あれこれ思い悩んでる間に。

結局・・・

眼の前の自分の出来ることを精一杯するしかないことに思い至り。
その時に浮んだのは俳句を作るということで、
そうなのかなと。
小手先じゃない句を作り続けようと思った次第。

リコーダーって、自分が救われたくて吹いてるんだよね。
この1年で、おぼろげながら理解した気がする。

どっちが大事なのかというのはまた別な問題。

まっきーさんと難波で食事したり喋ったりしてる間に、
なんだかその辺がスッキリしてきた。

一日一日を大切に!

スポンサーサイト

米粉の食パン

前から気になってた米粉。
食パン作ってみた。
買ってきた粉の袋に書いてあったレシピはホームベーカリー用のもので、
材料の分量はともかく、一次発酵や焼加減は自己流で。

他のレシピも検索してみたけれど、ホームベーカリー用がほとんど。
ホームベーカリーって、そんなにみんな持ってるものなの
ちなみに、他に炊飯器を使って作るレシピもあったけど、ウチに炊飯器も無いし・・・

製パン用の米粉というのがあって、小麦のグルテンが配合されているんだって。
お蔭で素人でも簡単にパンが作れる。
110402_114218.jpgこねるのが結構タイヘン

皮が硬くなるようなので、190~180℃で20分ほど、ゆっくり焼いてみた。

完成
110403_122543.jpg トーストと、雑なチーズトースト。

生地はもっちりして甘味があり、上出来でありました。

照焼きバーガーなんかいいかも

突然の…

引きこもりモード。
これまでの反動か、ここ数日出掛ける気にならず

そもそもインドア派ではあるのですが。




モチーフ編み上達したような

レース編みの靴下

昨春
レース模様の靴下を1足編み上げ、
調子に乗って購入したピンクの段染め糸。
桜の季節に間に合わず・・・

季節はめぐり、
この春完成!
レース編みの靴下
ほんのりピンク
予想してたのよりキレイ。

こんな感じ。110404_134959.jpg
1号の棒針で編んだので、靴の中に穿けるほど薄手に出来た。

春夏糸に突入

花時

夙川。
夙川
三~四分咲きといったところ。

それでも結構な人出。屋台も出てる。出店
例年の様子を知らないので、これが自粛モードなのかは判らず。
シーズン初めのセレモニーは簡素化されてたみたい。

何と言うのか、桜というのは人の心に「添う」もののような印象。
だから桜を見るというのは、ただ浮かれるばかりでもないのかもなと。
内省的なところがあるように思う。

急に気温が上がり、花も一気に開きそう。

先日見つけた苦楽園口のドーナツ屋さんを目指して行ったら、定休日・・・
せっかくなので、ベンチに腰かけてポットに詰めてきた紅茶を飲んで帰る。

それにしても暑かった。陽射しも強烈。

ところで、

この時季の柳ってホントにキレイ
若柳
夏の茂った風情も好きだし、
柳好きなのかもと自覚。

ふたたび引籠り

昨日強い陽射しの中を、
帽子も被らずに歩き回った結果、

顔がヒリヒリ・・・
これは火傷一歩手前。

大人しく鉤針編みに精を出すが、
半日かけて編んだところで、どうしても気に入らなくて全部解く。

停滞のいちにち。

原発の水漏れ止りそうなのはよかった。

桜・河口

河口はまだこれから。
枝垂れ桜 蕾

椿も
桜と椿が一緒に咲いてる。

遠景
それでも対岸から見ると、春爛漫の風情。

「花人」少なからず。

雀 雀がまったりしてた。

本日も陽射しは強く
帽子を被って出掛けたのに、またしてもヒリヒリ

繚乱

桜のほかにも。
雪柳 雪柳、アップ
最近気になる雪柳。 花のひとつひとつもカワイイ。
エネルギーを持て余しているというか、遣り場が無いというか。
風のかたちにも見える。

八重椿 椿の蕾
八重椿。蕾も好き。

連翹 連翹。燃えてます。

花壇も賑やかに。
チューリップ 雛菊 シャベル
日が透けているチューリップ。
いつからそこにあるのか謎のシャベル
道端の花 道端にこんな花がたくさん。

フェニックス
フェニックスも。
花咲く頃は好きだけど、ちょっとしんどい。

夕桜

110409_180207_M.jpg
せっかくカメラ持ってきたのに、
バッテリー切れ~

何を通して見るかによって


空の見え方は違ってくる。

要は見る側の問題。

ネット編みのバッグ

相変らずハマっているモチーフ編み。

実用化したくなり、

収納済
展開すると↓
展開中
更に↓
CIMG0005.jpg

折りたためるバッグ。
モチーフは底の部分に当る。
本で見かけて、余り糸で作ってみた。
ネット編みのバッグ

・・・が、
残りの糸の分量を気にしながら編んだ結果、
小さめ。
わざわざたたむ必要ないのでは

円形のレーシーベスト

2週間何をしていたかというと、
ダイヤルリオ
キレイな糸を見つけ、

円形のレーシーベスト
こんなものを編んだ。
テーブルいっぱいの大きさ。

これを着るのです。
着用時
こんな風に。

昨年出版された「手編みのナチュラルニット」(ブティック社)に掲載。

この作品が印象的で購入した本。

鈎針でこんなに大きいものを編んだのは初めて。
編み進むうちにどんどん一周するのに時間がかかるようになるということを知った(当然だけど)。
分量の見当もつかず、最初4玉買ったのだけど、
ちょこちょこ買い足して、結局7玉。
今年新作の糸とかで、結構立派になってしまった。
形になってよかった~

ところで、この糸
「ダイヤ ルリオ」。
ラベルには luglio (イタリア語で7月のこと)とある。
夏用の糸ということなんでしょう。

7月の太陽は、イタリアでは「ごくありふれたもの」という捉え方をされているらしく、

farsi bello del sol di luglio つまらぬことを自慢する
vendere il sol di luglio 誰にでも入手できるものを提供する

「7月の太陽」なんて、ものすごく迷惑な響きを感じるのだが。

何にしても、レーシーベスト着るのはもう少し先のこと。

更に着手

調子に乗って。
また円形。

110415_204122_M.jpg

一周するのが辛くなりはじめたところ。
あと20段ちょっと。
これ2枚編むのです。

最近「編み物ブログ」になってるね

原稿依頼も来てるのですが・・・
結社のだけどね。

編み物っていいよね。
必ずはかどるところが。

育った

110419_114715.jpg
現在半径30cm弱。

ぐるぐる大きくなっていくさまは、
蝸牛の成長過程と似てるかも。

飛行船

運河沿い。
春の晴天。ちょっと霞。

飛行船が。
飛行船
長閑な感じがするのは、
やっぱりこういうものは風のない時に飛ばすのかな。
「飛ぶ」じゃなくて「飛ばす」という印象。

自力で着陸できないんだって。

飛行船というと、「ヒンデンブルク号」をとっさに思い出してしまうというのは、
イメージが貧困すぎるか

ハナミズキ

週末はイースター。
六甲の教会で催される行事に、「ふえふき隊」もお誘いを頂いた

春らしい曲をということで、「ハナミズキ」を演奏することに。
名曲ですね。

こういう曲を演奏するときは、「ハナミズキ」がどんな花なのか確認を。
ハナミズキ・白
近くに「ハナミズキ通り」発見。よく街路樹になってるね。
演奏のタイミングもぴったり

赤いのも。
ハナミズキ・紅
歌詞に「薄紅色の・・・」とあるから、こちらの方かもしれない。
更にアップ。ハナミズキ・アップ
真中のつぶつぶが花なのでは・・・

「つぼみをあげよう」と言っているので探したのですが、それらしいものもないし。

帰宅して検索。
こちら

ということで、薄紅色のは萼のようです。
ワシントンに桜の樹を送った際に、アメリカから返礼として贈られたのが日本での栽培の始め。
前にも何かで読んだような気がするが、きっとまた忘れるのでありましょう
そして感動多き日々。

蕾はともかく、
この花を思い出して、優しい気持ちで演奏したいね。

胡麻豆腐


胡麻をすって昆布出汁を加え、

木綿でギューッと漉し、

葛粉と塩を加えて火にかけ、練り上げる。

型に流して待機中。

作る過程が重要。坐禅と一緒なのかも。

この中にいろんな時間が詰まってるのだね。

料理って多かれ少なかれそうしたものだと思うけど、
そうして出来たものが跡形もなく消えるからこそすごいのだと思うこの頃。

今日も地味な…

復活祭

春分の日から最初に満月になる週が聖週間。
その日曜日に復活祭のミサ。

六甲ルーテル教会に、ふえふき隊も呼んでいただいた。

祭壇

ミサの後、信者の皆さんの手作りの昼餐。
賛美歌の合唱や子どもたちの進級式(日曜学校におけるものみたい)、
二胡とクラリネットのアンサンブル、
新たに洗礼を受けられた方の紹介と、
やっぱり大きな行事なんですね。

演奏したのは、

Vivaldi 「春」第三楽章、
「ハナミズキ」

の二曲。

ワタクシ、反省多々。
次回の糧にしようと思います。

前日の土砂降りも嘘のように晴れ、
和やかな空気の中、
ちょっと謙虚な気持ちになったり、

こうして地域のコミュニティーとして教会が場を提供しているのを見ると、
こういうのも好いものだなと素直に思うのであります。

ひとときお仲間に加えていただいて、いつも感謝です。

途中から

途中から奔放に伸びてる樹。
途中から奔放
まぶしい。

来た~~!

朝一番で届いた。
句集
第一句集。
150句のかわいい句集。
装丁も爽やか。

ホントに出るんだ。

出版社の方で何から何までやってくれたので、
校正以外はぼーっと待ってるだけで、
なんだか実感も湧かぬまま居たのでありますが、

やっぱり嬉しい~ \(^o^)/

時間が経てば経つほどに自信が無くなっていって、
全部自分で買い取ろうかと思ったほど
でも形として残るからね。
ホントに幸運なこと。

とりあえずウチには謹呈用に50部。
明日から宛名書き。

心斎橋

まっきーさんと。
心斎橋にマクロビオティックのお店があるというので行ってみることに。

・・・が、
そのお店があったはずの建物には「テナント募集」の看板が

無常だ・・・

インターネットでは月曜定休とあったので、昨日行く予定だったのを一日ずらして今日にしたのに。

まあ、そのお蔭で、出発直前に届いた句集を持って行く事が出来たし、
天気も良かったし
そうそう、まっきーさん本日お誕生日だったそうです。めでたいです

パン パスタ ミニパフェセットお店いっぱいあるし
パン食べ放題のセットだった。
マクロビオティックの店を目指していて、「パン食べ放題」というのは、
主旨が違うかもと、今になって気付いたりして。

そして毛糸。

バッグなら手軽に作れそうだと、急にやる気になり、
セール品を購入

毎回似たような展開だけど、
季節の移ろいと共に話題もいろいろ。
いつも晴々として帰途に。
有難いです。

謹呈・・・

初めての句集。

俳句結社に居ると、時々句集を上梓した人から本が送られてくる。
大抵の場合、いきなり本だけが送られて来て、
こういうのどうなんだろうと思っていた。

ので、

自分の句集を送るときはひとりひとりの顔を思い浮べて、
それぞれに宛てて贈りたいと思っていた(句集も出してないのに思ってたわけ)。
今回本を贈らせて頂こうとした相手は30名。
このくらいだから、手書きのメッセージを添えたりするのも可能。

自費出版だと最低150部からじゃないと採算が合わないから、
発送作業大変なんだろうなと、初めて思ったりして。

こういうものは真心もさることながら、タイミングとスピードが肝要。
なんでも経験してみることですね。

今年竹!

竹林を所有している人から頂いた。

今年竹のぐい呑み
他にも色々な用途あるかと
山を手入するのに伐採した竹。

竹のぐい呑み
爽やかな香

寄贈本の発送も終り(私にしては驚異的な迅速さ)、
ひとり打上げ中。

連休初日

夙川。
桜若葉
桜もすっかり終り、

桜若葉。

下手すると、一気に青葉。

花粉を除けば、散歩するにはホントにいい陽気に。
今年も私は発症せず。
毎年びくびく。

またしてもドーナツ屋さんへ。
川辺に戻って食べる。

鳩期待
おこぼれを期待する鳩。かなり粘ってた。
無闇に分け与えないのです。

歩いてるとうっすら汗ばんでくるけど、
ベンチに座って本読んで、日が陰るとちょっと寒い。

平和な連休の滑り出し。

散歩の締めくくり

海沿いをずっと歩いて、
人工島をぐるっと周って、

最終的にレトロな喫茶店に到着。
レトロな(?)オムライス。
オムライス
正しい

自分で作るときは、
ケチャップライスに玉子焼きを乗せるだけ。

こんな風に出来るようになりたいな。
というか、努力しましょう。

昨日、今日と2万歩越え。
健康的である。

到着!

寄贈した句集が届いたと、早々と連絡が。
しかもみんなひと通り読んでくれてて
「わからん」という感想もあって、申し訳ない気持ちになったりもしたが、
私の周りって、率直に言ってくれる人ばかりで有難いなと思う。
その方がいいもの。

やっぱり電子メールは早いね。
メールが普及したお蔭で、極度な筆不精の私は助かっているのです。
音信不通になってた友人も復活したし。

更に、
福山時代の友人が電話をくれた。
まだ2年しか経ってないのに、懐かしくて、
声が聴けると元気になるね。

これだけでも句集送った甲斐があったというもの。

同時にこれまでの自分の不義理を反省もして。

 | HOME | 

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。