ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月

111130_094207.jpg
句集のお祝いにと頂いた。
蔦とアロエを枯らした私に…
一気に冬の気分が高まる。


南国の広告走り十二月

スポンサーサイト

アラン模様のプルオーバー

縮小・セーター
完成!

野呂ヤーン。「かぶと」。もう作ってないんだって。
色合いが気に入って購入。
糸の残り具合を見ながら、長さを見ながら、
好きなケルト文様風。この模様4回目くらい。

襟の部分を除いてまっすぐ編み、
ショート丈のポンチョ風。

縮小・ボタン部分
ボタンは手持ちのものを使ってみた。
…レトロすぎるかも

Taverna

イタリア語で「居酒屋」「大衆食堂」という意味なんだけど、
日本語の「食べるな」と音が似通っていて・・・

これが店の名前。
最近開店。近所に。

一人でも気軽に立寄れる店というのがコンセプトらしく、
ざっくばらんな雰囲気。

CIMG1499.jpg

CIMG1500.jpg
ほどよく薄暗い店内。

ハムやチーズの品揃えが本格的で、
これが続いてくれればいいなと。

1Fはスタンディング・バーになっている。
が、
ワタクシ、大抵の場合カウンターが高いのです

アラン模様のアームウォーマー

残った”かぶと”で。
111204_230424.jpg
真っすぐ編んで、親指の穴を残して綴じるだけの簡単アーム・ウォーマー。
同じ糸で作ったプルオーバーを着てみたら、とても暖かかったので。

111204_230557.jpg
この「守られてる感」が”かぶと”という名の所以だったりして。

・・・どっちかというと”鎧”っぽいような。

以前にもこの形のものを作っていて、
いちど気に入ると何度も同じ編図で量産する傾向があるみたい。

パソコン作業してると手が冷えるので、
これで快適に過そうと。

銀杏黄葉

今年は紅葉が遅れている。
先週はまだら模様だった川沿いの銀杏の巨木。
川沿いの銀杏 わーい♪

週末風が強かったから、すでにまばらに…

運河の雲
今日も雲の動きは速く、日が照ったり翳ったり。

鴎
鴎も輝く。すっかり冬の表情。

銀杏並木
街路樹もようやく色づく。

遅れたお蔭で、今年は函館でも関西でもいいものいっぱい見られた。

小春日和

・・・って、今日は二十四節気の一「大雪」なのですが、
ウロコ雲
雲は多めだけど、ポカポカ。

なんだか、海の続きの空という感じで、
メリケンパーク
海月に見えたぐらいにして。

考え事をしようと、やたら歩き回って、
昼間の「ルミナリエ」会場を通り抜け、
やっぱり水辺は好いのです。

とはいえ、
散った~
陽気が良いといっても、木もこんな具合で、
海辺に坐ってたら結構冷えた。

人中に戻るべく、
中華街を抜け(人多すぎ・・・昼間観光して、夜「ルミナリエ」ってとこか?)、
元町商店街を歩き(定休の店が多かった・・・店の定休日覚えるの苦手)、
喫茶店「元町サントス」。

マロンホットケーキ♪
ホットケーキ♪
ぴしっとしてて、且つふっくらしてて、大好き。
銅板で焼いてるんだって。
ウチで銅製の玉子焼き器使ってるけど、ふっくら出来るような気がするもんね。
コーヒー付きで650円。カップも大きめで嬉しい。

ここで満ち足りたら、
俳句が出来なくなっちゃった。
目先のシアワセを優先してしまったということですね。

占い

テレビ番組の最後に、「明日の運勢」コーナーがあることがある。

血液型や星座占い。

一応チェックするけど、
肝心の翌日に「ラッキーカラー」とか覚えてたためしがない。

そういえば、いっときブームになった「動物占い」ってどうなったんだろう?
いまだに自分が何の動物なのか知らないけど。

浜辺

芦屋浜
見事に穏やかな人工ビーチ。
朝方はすごい風だった。

今日はここで
コーヒー
ホットコーヒー飲んでパンを食べよう(途中にパン屋さん多数)と。
もちろん頭の中を整理しつつ。開けた場所を欲しており。
この冬一番の冷え込みとかで、日が陰るとけっこう寒い。
ポットのカバーが暖かそうに見える。

魔法瓶てエライ。
コーヒーってエライ。

この浜辺は、こじっかり歩きたいときに撰るコース。
風
まだ風強し。
湖西線も遅れてたし。

桜の葉っぱ散った
桜も散った。この木は私が勝手に決めた標準木。
やっと冷えてきたからか、残ってる葉っぱは真っ赤になってホントにキレイ。
橋を渡れば市街地へ。
この、人なかへ帰って行く感覚も嫌いじゃない。

チーズフォンデュ

山形のワイン♪
山形の友人から届いた。
地元のワイナリーの赤ワイン。
創業明治25年だって!

山形はぶどうの産地だからワインだってできるよね。
米、和牛、果物、何でもあっていい所だね~。

とっておきのワインに、
かねてより懸案の「チーズフォンデュ」を。

小さなチーズフォンデュ用の鍋セットが売られているのが気になってて、
手に取ったりしてたのだが、
手持ちのものでまず試してみようと決行。
チーズフォンデュ
何とかできちゃった。
ソースの鍋はどこかの駅弁の器だった土鍋。
いつも使ってる一人用の土鍋で野菜も蒸すことができた。
コンロでチーズを溶かしたら、あとはコーヒーウォーマーで。
チーズフォンデュ2 それなりに美味しく。

美味しいワインでした(すでに過去形)。
いい時間をありがとう♪

沖縄土産

沖縄土産
めずらしく… しかも数点…

「紅型のトートバッグ」を所望していたのだが、
お守り袋。塩が入ってるらしい。

更に、エイサー太鼓。
エイサー太鼓
ダンボール製。こんなのあるんだ
ふえふき隊で使おうか♪

そして
シーサー
阿吽のシーサーが我家に! か、かわいい…

新長田の「琉球ワールド」でオリオンビールその他を買って、
沖縄ごっこする予定。

アルパカの靴下

自分用に。
100%ベビー・アルパカの糸。5号棒針で。
アルパカの靴下2
薄手です。

穿いてみた。
アルパカの靴下

当初、全面アラン模様の靴下にする予定だったのが、
100%アルパカって、
滑る~ ゆるむ~

穿き心地はステキなのですが、
「アルパカウール」がいかに初心者に親切な毛糸であるか、認識したところ。
でもホントあったかい

同じ糸で手袋も編む予定。

色が微妙に…

山茶花
山茶花。真ん中の花だけ色が薄い。
萎れてきてるからって訳でもなさそう。

街灯
街灯。高い位置にあるものの方が青みが強い。
この写真だとよくわからないけど、低い方はもっとベージュっぽかった。

周りを見渡すと、濃いもの、薄いもの二通りあって、
過渡期にある模様。

もうすぐ暮れる~

12月14日

兵庫県のローカルニュースのトップは、
「義士祭」。

さすが。

赤穂浪士が吉良上野介の屋敷に討入り、主君の仇討を果したのがこの日。
旧暦のね。

子どもの頃から時代劇が好きだった私は、
「忠臣蔵」といえば誰でも知っているものと思っていたが、
そんなこともなく、
12月14日が誕生日の知人に「へー、討入の日だね」と言ったらきょとんとされたこともある
ちなみに最初に熱心に見たのは大河ドラマの「峠の群像」。
歴代の大河ドラマの中では視聴率も低く、
解釈をめぐって賛否いろいろあったらしいが、
名作だったと思う。当時ワタクシ9歳でありました。

地元赤穂では今でも御子孫の方々が大切に祭っており、
義士行列もあるとのこと。

別の忠臣蔵のドラマで、西村晃演じる荻生徂徠が「義なればこそ」切腹すべきと、
つまり美学を貫くために死ぬべきという進言をしていたが、
どうなんだろうね。

忘年会(?)

まっきーさんと、二度目の飲み会。

その前に、
クリスマスマーケット
梅田で開催されている、クリスマスマーケット。
ドイツのクリスマス市を模したもの。
日本では年末に「年の市」というのがありますが。

生誕 クリスマスツリー
ドイツのクリスマスはロマンティック。
ツリーの先に星が付いてるのは、ルターの発案とどこかで聞いた気が。

売店 妖精?
飾り物の出店。ペン立てにもなるみたい。

本日は天気もよくて暖かく、人出もさほどでもなく。
ホットワイン チーズ
ホットワイン。 まっきーさんの助言でチーズを事前に購入。

すっかり気分よくなって、ビールも飲んだ…

そして、当初の目的。
イタリア料理店へ。

trattoria porcini
porcini 1

porcini 2 porcini 3 porcini 4
至近距離にパン屋とバールも展開しているお店で、
塩フォカッチャが自慢の一品。おいしかった!

当然ですが、
食べ過ぎて苦しい…

明石のコンサート

毎年お邪魔しているコンサート。
明石のクリスマス会
今年も参加。
それなりに年中行事の気分に。

毎回工夫を凝らしたステキな会になってます。

ふえふき隊はテレマンのカルテットから第一、第二楽章を演奏。
あちこちぶっ飛んだけど、悪くない演奏だったのでは。
ワタクシは反省すべき点が多々。

みんなで参加するイベントも増えて、雰囲気も良くなってきたよね。
楽しかったです。

生田の森

生田神社
生田神社も新年を迎える準備。

生田の森 1
生田の森も久しぶり。

生田の森 
あ、日が差した。

ここへ来ると元気になる。
というか、新しくなる。
なんでだろう。
何が違うんだろう。

鳩没頭
鳩没頭。 どの鳥も忙しそう。

銀杏落葉
銀杏もさすがに散った。
落葉の広さが、神木の大きさを思わせるのです。

今年もありがとう。
まだ来るかもしれないけど。

鳥たち

いつもの川沿いに、常ならぬ鮮やかな色彩。
翡翠 1

翡翠 2
カワセミ!

枯色の中にあると目立つのか、なぜか冬に見かける。
カメラ向けてもじっとしてた。

ゴキゲンで河口まで。

水鳥多数。「水鳥」は冬の季語。「浮寝鳥」とも。

鴎 1
元気に歩く鴎。脚と嘴が赤い。
『伊勢物語』でいう「都鳥」でありましょうか。

鴎 2
尾羽そよいでる。
この鴎の眼は黒くて、フェルマータを横にしたように見える…のは私だけかも。

鴎 3
鳥って、風で羽が逆立たないように風上を向くことが多いけど、
一羽だけ向きの違うのが。

あさって冬至。
短日の光がいとおしい。

段染め糸の靴下

段染め糸の靴下
スキー・ファンタジアのオーロラ。

段染め糸でシンプル~なメリヤス編みというのもいいですね。
セーターなんかも。

父の誕生日プレゼントに。
明るい色にしようと思ったんだけど、
もっと派手でもよかったかな。

そろそろ手編みの靴下が恋しい寒さに。
自分のも編まなきゃ

耳当てつきの帽子

耳当てつきの帽子
野呂ヤーン”かぶと”で。

数年前に買った本に出てて、いつか編みたいと思ってたもの。
この本。
41+NrlP98gL__SL500_AA300_.jpg
絶版なんだって。 いい本なのに。
シンプルで、表情のある作品がたくさん。
同じ糸で編んだハンドウォーマーも、この表紙に出てる作品。

あったか~い
のですが、
コーディネートが難しい。

ミニ句集

ミニ句集1
プレゼント用。
師匠の句の中から、自分の好きなものを選んでプリントし、製本。
日によって「いいな」と思う句は違うので、「ある日の抄出」と副題を
なんか和綴じって似合うね、句集に。

ミニ句集2

ミニ句集3

手持ちの紙を使用。葉書サイズ。色まちまち。厚さもそれぞれ。

表紙の句は俳句を作る上での私の座右銘。
「我儘に」といいながら、同時に自分に厳しくあれという声が聞えてくるのです。

年内に済ませたかった作業はこれで終了かな。
あとは大掃除その他ね

「仕事納め」


註:リビングです。


仕事納め明日なきごとくあるごとく

大原

なんとなく恒例となっている年末の一泊旅行。
大原へ。

「♪京都~ 大原 三千院」という歌がありましたね。

宿は三千院の参道にある「魚山園」。
魚山園
温泉に入ってゆっくりするのが目的。

魚山園 室内1
けっこう山の上でした。眺望良好。

魚山園 室内2 「大原女(おおはらめ)」の軸。さすが。

天然温泉は檜風呂、岩風呂、露天風呂と3種類。
温度もほどよく。

夕食。
魚山園 夕食2

魚山園 夕食
地鶏のすき焼き。 鶏のすき焼きというのもいいね。

静か~な夜を過せた。

朝~


雪…

三千院

旅館での朝食。
魚山園 朝食 魚山園 朝食の湯豆腐
湯豆腐も付いて♪

三千院へ。
三千院1
朝。人も少ない。

三千院3

三千院2 三千院4

とにかく庭が見事なのですが、
雪景色。
これはこれで滅多に見られないし。

紅葉の頃にもやっぱり来てみたいと。
三千院5

三千院6

院を後にする頃には天気も回復。
三千院8

バス停近くのステキな喫茶店で休憩。
三千院9 三千院10

大原のおみやげ。
黒檀の箸
黒檀の箸。

大原 漬物
漬物。柴漬と千枚漬。

旅行のおまけ

京都駅。
上までのぼってみた。
京都駅

飲食店はどこも混んでて、

つけ麺
つけ麺食べた。ちょっと並んだ。

富山の”ブラックラーメン”だって。有名なのかな。
きりっとした醤油味で、好みでありました。 胡椒がよく合う。

あとは帰るだけ~

暮れる~

2011年も暮れる。
日没1
川沿いの、勝手に決めた「夕陽スポット」。
ホントは河口で見るのが一番なのだけど、間に合わなかった。

日没2

日没3
しっかり見送って。

年越しそば お蕎麦。今年は外で。

 | HOME | 

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。