ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「暑き日」



暑き日の在りし日の猫そこにをり

スポンサーサイト

またしてもボツ

炎天下で頑張ったのですよ。






「あと一歩」ですと。

「八月」



八月や骨だけの飛行機が行く

朝日新聞掲載

8/5 夕刊の「あるきだす言葉たち」。
15句載りました!



じつは新聞取ってないので、翌日販売所まで買いに行った。

配達直後と思われるタイミングで、結社の人が電話をくれて、
また手紙をくれた人もいて、
ありがたいことです。

函館では夕刊の配達自体が無いので、
コピーして送るのです。

依頼を受けたときからけっこう舞い上がっていたのだが、
原稿を送った時点で仕事は終り。

また歩いて、俳句作ろう。

ぷいぷい飴

今年も健在の

ぷいぷい飴!

よく見てたのです。
関東では放映されてないので、
世界そのものが無いという。
ときどき淋しい。

そのコラボ企画。
出演しているアナウンサーがそれぞれ企画した商品の、売上げを競うというもの。

なんとなく西さん応援してるのだけど。

今回はオマケ付き。

なかなか嬉しい

まっきーさんが送ってくれた。
ありがとうございます~

ソフトな味わいでありました。

北海道踏破!

…歩数計の話

歩いて一周した。
二年近くかかった気がする。
ゴールは江差あたり。北前船かね。

ちなみに実際はここに。

行動半径自体はすごく狭い気が

赤い~


トマトがちな買い物袋。


自家製バジルを使いたかったのです。
5月に購入した水栽培キットの方は全滅したのだが

残った種をプランターに蒔いたら、何とか育ってくれた。
朝顔以来の成功ではなかろうか。

でもバジルって虫も好きなのね。

信州その1

お盆を外して夏休みを取ると、仕事が気になって安心して休めないそうで、

今年もど真ん中。
信州へ!

空が広くなっていく~

ちゃんと行くのは初めて。
昨年の失敗に鑑み、早目に宿とレンタカーを押さえたのです。

とりあえずお蕎麦。

塩でいただく。すごくおいしい。


白樺湖。
スピーカーからはポップなアレンジの「信濃の国」がエンドレスで

そして霧ヶ峰。



涼しい~

今年も緑満喫路線になりそう。

信州、夜

諏訪湖畔に宿泊。
予約の際に全く意識しなかったのだが、
15日に花火大会があるのです。
1日ずらせば良かった~
といっても、部屋は一年前には予約で埋まってしまうらしい。

今の時期、毎晩15分ほど花火が見られるそうで、下駄履きで。







見ごたえ充分!

信州その2

ひとりなら「松本城」とか「諏訪大社」とか「木曽路」とか「宿場町」とか、
見たい所いっぱいあるのだが、

お疲れの人がいるので、山道をドライブ。
唯一関心を示したのが「上田城下」であったので、中山道を通って。

着いた~


  
上田紬や真田紐なども見たかったのだが、リサーチ不足のため叶わず

ホント、行き当たりばったりで。

「真田太平記」記念館も見て、

どの施設も木材が良い。さすが。

山道をドライブ。

途中かなり激しい雨も。
ワタクシ数年ぶりの運転で、昨日は怖くて大騒ぎしていたのだけれど、
今日は霧にもめげずかなり快調。

女神湖。


むむ~





一番視界が良かった状態↓


りんごソフト♪

だいぶ以前に、「旧中山道」を「いちにちぢゅうやまみち」と読んだという“伝説”があったが、
あながち間違いではないかも。

信州その3

旅館も快適。
食事も手が込んでて。


 
朝食は味噌汁が三種類の中から選べるという。
で、お味噌買って帰らねばと思ったわけ。

最終日は八ヶ岳を目指したのだが、
漠然としすぎててどこへ行って良いか分からず
とういか、野辺山方面に行くのは時間的余裕がないかと断念。


原村(オシャレな別荘地なんだね)でパンなど買って、
ちょっと散策。


  

地図で見つけた「竜神湖」を目指して。
途中、昼食。

カレーとブルーベリーのスムージー。

ここで正午。

迷子になりかけながらも到着。

「ぬし」とか出てきたりして。




湖畔をぐるっと。

近くには「尖石遺跡」。
国宝の土偶も居るのです。





今日の後ろ姿。



市街地へ戻り、まだ時間があるからと、最寄りの道の駅へ行ったまでは良かったが(お味噌も入手!)、


帰り、諏訪湖花火大会へ向かう車の大渋滞に巻き込まれ
レンタカー返却&電車に、ぎりぎりセーフ。

お世話になりました~

いろいろ…(-.-)

旅行中、
いろいろ紛失。

そのひとつがカメラ。
諏訪湖畔で花火を見た後置いてきちゃったらしく。
翌朝行ってみたけど見つからなかった。

大ショック&自己嫌悪。

これまで手ぬぐいはちょくちょく無くしていたけど、こんな大事なものは初めてで、
しかも翌朝まで無くなったことに気付かず(-.-)

初日だったのでそれほどデータも入ってなかったのがせめてもの救いと思おう。

そんなこんなをさっ引いても、旅行自体は楽しく。
夜は知人とプチ飲み会で、それなりに立ち直る。

最終日

あっという間の一週間。
fc2_2014-08-19_18-31-07-110.jpg

心穏やかに、大横川親水公園へ。
公園内にはカフェがあって、
ベジタリアン向けの料理を出している。

野菜だけの「ベジ定」 。

ズッキーニとトマトの塩麹炒めがメイン。
いままで手を出してなかったのだが、
塩麹、使えるね。
暴飲暴食で疲れた胃に沁みわたる。

また頑張りましょう。

前向きに~

旅行先での失敗を「無かったこと」にするべく、

カメラ購入。
諏訪湖畔で「もっといいカメラ欲しい~」とか言っていたことも、無くしたカメラに申し訳なく、いたたまれない思いではあるのだが、
この際ですし。

同じメーカーの、少しいいヤツを。

ちょっとゴツいくらいの方が無くさないかも。

よろしう。

季節は巡り

本日発見。

見つけるとどーしても買ってしまう。
なんか一年早いな~

暦の上では立秋から秋なのだけど、
世間的に、お盆過ぎあたりから徐々に秋の気配を感じるように季節感を演出しようという雰囲気だね。
まだまだ暑いし、「先取り」という気分を考えるとちょうどいいのかもね。

何にしても、「季節限定」とか「新発売」に弱いのです。
きっと江戸っ子に生まれてたら、初鰹に目の色を変えるクチだったろう。

しかし、
いつも向いの空席、淋しくないか?

カメラケース

さっそく。

先日購入した「上田紬」の端裂を使って。

ひらめいたときって、ほとんど鋏を入れなくても大きさがピッタリなんだよね。

後ろ姿。

中にキルト芯を入れて。
さすがの手触り♪

いろいろ来る

植物があると、いろいろな生き物がやって来る。
毛虫とか

今朝は蜻蛉が小さな蝶を追いかけまわしていた。

CIMG0046.jpg
なぜか一輪だけボロボロになっている朝顔の花。
花の後ろから、細い線が見えていて、髪の毛か何かかと思って取ろうとしたら、よけた。

CIMG0047.jpg
コイツだった。苦手な人ごめんなさい。
その後、見ている前で思いっきり花弁をかじっていた。
花を食べるんだね。
どういういきさつでここまで来たんだろう。

ペスト・ジェノベーゼ

一時は全滅の危機に瀕したバジルも、
なんとか立派に育ってくれて、

出来ました。
CIMG0051.jpg
憧れの自家製ジェノベーゼ・ペースト!

材料さえ揃えばあとは混ぜるだけなので、どうと言うこともないのだが、
過去に蔦とアロエを枯らした人間としては感無量なのです

バジルの葉40枚に対し、
パルミジャーノ・レッジャーノのすりおろし、松の実 各大さじ3
にんにく 一かけ(大)
オリーブ油(エクストラバージン) 135ml
参考にしたレシピではアンチョビも必要だったのだが省略。
塩小さじ1(荒塩使った) 黒コショウ少々

これをフードプロセッサーで混ぜるだけ。
すり鉢で作る場合は、先にチーズ以外のものを混ぜてから。
チーズがオリーブ油を吸って混ぜづらくなるんですと。

ちゃんとジェノベーゼになった。
バジルさんありがとう。

行って戻って

隅田川。
CIMG0057.jpg
”秋の西日”が強烈。
片っ方の耳だけちりちりする。

原稿ひとつ投函して、
しばらく結社への投句を休む旨報告して、
急に気分が軽くなって歩き中。

吾妻橋。
CIMG0064.jpg
始まってる。

CIMG0076.jpg
お膝元。最近微かな地元意識が。

CIMG0075.jpg
川沿いにはステージも出来てて、

CIMG0067.jpg
「吾妻橋ペールエール」。 中1杯500円。
川風が心地よく。

ワタクシ勿論ひとりです。

同じ路を帰る。
CIMG0086.jpg

CIMG0080.jpg CIMG0103.jpg
どんどん移り変る空の色。

CIMG0125.jpg
要はですね。
新しいカメラで遊んでるのです。

暮れるの早くなったね。

カピバラの一部始終








「秋天」


複合遊戯基地。

秋天をロケットつねに志向せよ

暑さも一段落

最高気温26℃。
かなりラク。

「今週いっぱいはしのぎやすい
と予報士さんが言ってるということは、
また暑さがぶり返すのね。
まあ、お彼岸前だしね。

墨田公園で彼岸花を見つけてびっくりしたけど、
そんなに甘くはないよね。

それはそうと、
涼しくなると気分も落ち着くのか、
いろいろモヤモヤしてたのが吹っ切れ、

11月に恒例になっている函館のコンサート、
最近不本意な事態に陥ることが多くて参加を見送ろうかとも思っていたのだけれど、出ることに決定。

ピアノ伴奏もあり。
練習しなきゃ

銀座へ

引っ越してから何度か銀座へ行ったけど、
よく考えたらYAMAHAと伊東屋にしか行ってない気がする。

今日は関係ないが「ヤケ買い」って、私の場合本か文房具が多いのです。


ノートみたいな形になっていて、持ち運びに便利と謳うレターセット。



気球の絵がついてる。


ダッシュ~

でもこれ、近所の有隣堂でも売ってるんだよね。

他にオリジナルノートと三割引になってたレイエの楽譜を入手。

「秋めく」


ここ数日涼しい。浅草は大変な人出。


秋めきてゴアテックスの靴の音

 | HOME | 

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。