ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご飯用鍋

朝粥。
IMG00150.jpg
行平登場。

生湯葉を使って「東寺粥」を作ってみた。
普通に白粥を炊いて、ほぼ炊きあがったところで湯葉(半分に切って、更に5㎜幅に切る)を加えて5分加熱。
宴会続きで食欲の無い「真摯なアマチュアゴルファー」(引継ぎ&あいさつ回りとかで一時帰宅中)のために、
炊き始めに千切り生姜を加えた。
上出来

もう一つは一人分のご飯を炊くために、
IMG00152.jpg
有名な駅弁の器。持って帰って大事にしていた。
これでホントに炊けるのです。
しかも気を使って炊いた所為か、感動的な出来栄え。

昔ながらのモノって偉い。
しかし何だろうね、この充実ぶりは。

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://bucibuci.blog39.fc2.com/tb.php/2076-b586797b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。