ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッキ飴

所属している俳句結社の主宰の句を鑑賞して文章を書くという仕事。

こんなのがあった。

につき飴うすく溶けたり日脚のぶ   佐藤麻績

ニッキ飴…
食べたことない
懐かしいものらしい。

購入。
shot_1341385675788.jpg

ニッキとは肉桂。
中国南部からベトナムにかけてが原産地。
日本には8世紀頃にはもたらされていたらしい。
薬として渡来した模様。意外と古くからあるのね。

八橋とかニッキ餅とか、関西の銘菓にも使われている。

shot_1341385713131.jpg食べてみた。

ふ~ん…

昔ながらの飴の、力強さとでもいおうか。
味自体は優しい甘さ。
だから「日脚のぶ」なんだろうね。

テーブルの上に袋を置いておいたら、
父が職場に持っていく「おやつ袋」の中に入れていた

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://bucibuci.blog39.fc2.com/tb.php/2146-47cd3c1e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。