ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沿岸散歩 その3

友人と。
市電で終点「谷地頭」に到着。
shot_1340935272249.jpg
そこから歩くこと1kmほど。もっとだったかな。

函館山麓の海沿いは共同墓地になってる。
佐賀藩とか会津藩とかの集合墓所も。
当時、最果ての地でどんな思いだったんだろう。

そして、本日の目的地。
CIMG3175.jpg
立待岬!

IMG00529.jpg
ちょっと雲がかかってるけど、眺めもよく。

ちなみにここは自殺の名所として有名。
遊泳禁止。波も荒いのでありましょう。
もっとも夏でも泳ぐには寒いけどね。

CIMG3186.jpg
ハマナスが群生。花のピークは過ぎたみたい。ちょっと早いような。

CIMG3195.jpg
そこからちょっとだけ登山道へ。

CIMG3189.jpg
この眺め好き。

そして「碧血碑」。
shot_1340938723973.jpg
なんか整備されてキレイになってる。
以前は薄暗くて藪蚊の多いイメージだった。

そこから
CIMG3198.jpg CIMG3203.jpg
函館八幡宮。 扁額は金子鷗亭筆。

山を下ってゆくと、
CIMG3217.jpg
函館公園。

明治12年、近代公園の草創期に市民総出で作られ開園した公園。
中には日本最古の博物館施設、旧函館博物館や旧図書館など明治期の洋風建築物も。
CIMG3210.jpg CIMG3215.jpg
こちらも整備されていて、市民の憩いの場としての面目躍如という感じ。

動物園もあって、昔はライオンがいたんだけど、いまは新しい動物は来てないみたい。
クジャクがのんびりしてた。

最後は旧英国領事館へ。
「旧…」って多いね。

薔薇が咲き始めてた。
IMG00535.jpg

併設のティールーム。
shot_1340944106381.jpg
思わぬ歴史散歩に。
さすがに疲れた。

よく付き合ってくれました。

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://bucibuci.blog39.fc2.com/tb.php/2148-ae7a2012

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。