ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丑の日

季節の変り目(立秋とか)直前の18日ほどの期間が「土用」。

四季ごとにあるのだが、俳句では夏の季語。
「土用波」とか「土用三郎」とか、はっきりした変化が見られる、農業にとっても大切な時季だからでしょう。

今年は「丑の日」は一度だけかな。

私の中で、土用の丑の日に鰻を食うという文化が根付いておらず、
なぜかと考えるに、

●北海道ではそこまで気合いを入れずとも夏を乗り切れる
●小さい頃、鰻を食べてジンマシンが出たことがある(強すぎたのか!?)

こんなところか。

今年は鰻の価格上昇が話題になってたが、
鰻を食べて夏を乗り切ろうという気持ちが解る今日この頃。

と言っても私は穴子の方が好みなのですが。

神戸のお店では、鰻の代りに豚肉を蒲焼のたれで味付けして出したら、結構人気だって。
いいんじゃないの?

何にしても暑気払い。

半田素麺、箱買い(^^;
ジャージャー麺で頑張ろう!

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://bucibuci.blog39.fc2.com/tb.php/2159-8a585562

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。