ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更紗っぽいシャツ

完成。
IMG00762.jpg
元、祖母の羽織。
祖母の着物リメイク第一号。

IMG00763.jpg
なかなか渋い柄行。

着ることはないだろうと判断し、
シャツにして普段着用することに。
なぜか「シャツ」ってひらめいたんだよね。
羽織じゃなくて着物だったらそのまま着たんだけど。

解いて裁断したところで力尽き、しばらく放置。
励ましのことばも頂いたところで、やっと完成

素材は…なんでしょう。サマーウールのような気が。
肌触りちょっとチクチク。

祖母の着物はウールが多い。

思うに、昭和30年代頃というのは普段着としての着物が廃れてきて、
それでもまだ着物業界は何とか活路を見出そうと、あれこれ工夫をして、
化学繊維やウールといった手頃な値段の素材や、
付け帯や二部式着物など、頑張って作っていた時代だったのだろうと。
(ここまで書いて、この羽織付け帯に作り替えてもよかったなと思いつく…後の祭りね)
アンティークとしてはあまり価値がないのでは。
孫としては、日常着だったというところが大事なのではある。

いま着物は完全にお洒落着になっているから、
わざわざウールの着物など誂える人もいないだろうけど、
気軽に着られて、軽くて、悪くないよ。

祖母から譲り受けた着物、みんな形見になってしまった。
涼しくなったら着物も着てみようか。

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://bucibuci.blog39.fc2.com/tb.php/2170-ee13412c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。