ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お決まりのコース

西部地区へ。

いつもの、
shot_1371182146974.jpg

shot_1371182955186.jpg shot_1371183946275.jpg
八重桜まだ咲いておりました。

そして足を延ばして、弥生町方面へ。
この辺には北海道最古の寺院、称名寺があり、函館の中でも古い地区。
外人墓地もある。

shot_1371192213130.jpg
太刀川家住宅。オシャレなカフェになってる。

shot_1371192428664.jpg
サスペンスなどで時々登場する”警察署”。
かつては実際に「函館西署」として使われていた。
現在は「函館市臨海研究所」。

旧ロシア領事館の坂道をさらに登って行くと、
CameraZOOM-20130614152119998.jpg

CameraZOOM-20130614152046998.jpg
神社。

小さな神社だが、植木も良く手入れされていて、注連縄も新しく、
地域の人々に大切にされている様子。

CameraZOOM-20130614151804993.jpg
灯篭には魚の模様。
海の暮らしは危険と隣り合わせなので、信心深くなるのです。

古いものも新しいものも、区別なく息づいているエリア。
次々に増えるステキなお店も、これから歴史を刻んでいってくれると嬉しい。

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://bucibuci.blog39.fc2.com/tb.php/2383-c011944d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。