ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに元町

立待岬から市街地へ戻る途中の山道。
CIMG6195.jpg
こんなの初めて見た。
う~ん、辛そうだ

CIMG6204.jpg
英国領事館の庭では、薔薇が咲き始めた。

CIMG6197.jpg CIMG6199.jpg CIMG6203.jpg

元町公園も緑の中。
CIMG6205.jpg

CIMG6212.jpg
ガス灯と「函館どつく」と駒ケ岳。

日和坂を登って船魂神社へ。
CIMG6214.jpg
困ったような風貌の狛犬さん。

おみくじ。
CIMG6218.jpg
自分で釣り上げるのです。
ちなみに”えび”は付いてませんでした。

釣られたのは自分の方だね

CIMG6171.jpg
函館山は、東京タワーよりちょっと高いぐらいのカワイイ山。
小さな山だからこそ、暮らしに密接して風景を作り上げているんだと思った。

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://bucibuci.blog39.fc2.com/tb.php/2391-b01d7485

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。