ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「九月尽」

本日締切の俳句の賞。
9月に入ってから急に応募しようと思い立って、
無事に投函。

近所の郵便局(17:00 に営業終了)が開いてるうちに清書を終えた。
いつもギリギリまで粘って日付が変る寸前に中央局まで行くのです。
それくらい力が抜けていたということか。

作品の出来はともかく(見る人にもよるしね)、
ここしばらく俳句に関してモヤモヤしてたのが、
ちょっとすっきり。

自分がこうだと思った句を作ることしかないよなと。

メモに書き散らされたことばを拾い出して、
俳句の形にし、
30句選んで並び順を考え
(パソコンのお蔭でこの作業が格段にラクになった~以前は短冊に一句ずつ書いて並べ替えをしてた)
清書をして(原稿用紙の買い置きが切れていたという痛恨のミスもあったが)

こういう無心な(?)作業、時々必要だと強く思ったのでした。
もうちょっとこまめにやっとけば、もっとラクだったのだが。
なんか急に肩も軽くなった気が♪
頭もスッカスカ。


いつか開く予定の扉九月尽

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://bucibuci.blog39.fc2.com/tb.php/2431-79e50f73

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。