ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉へ

突然思い立って。
江の島まで。
目的は
CameraZOOM-20140401120436726.jpg
しらす~♪
しかも生しらす~♪♪

今年は不漁だそうで、生しらすは食べられない日が多かったらしい。
ラッキーだった。
やっぱり閃きは大事にしないと。

鎌倉は12年ぶりか。
横須賀在住の折はしょっちゅう訪れていたのだけれど、
どちらかというと山側が好きで、
北鎌倉から切通しを歩くことが多かった。

それで、海沿いを歩いてみた。
CIMG7217.jpg
江の島、稲村ケ崎、由比ヶ浜、七里ヶ浜…

CameraZOOM-20140401130134449.jpg
早春(もう4月だけど)の海の感じ。

CIMG7223.jpg CIMG7224.jpg 
カーブを曲がった先で待ち合わせ、すれ違う江ノ電。顔が違うね。

CameraZOOM-20140401144236926.jpg
最終的に鶴岡八幡宮まで歩いた。

CIMG7253.jpg
こちらの桜はこれからだね。

CIMG7255.jpg
出店もあって、大変な賑い。

CameraZOOM-20140401150207833.jpg
公暁の銀杏が倒れてから初めて来たのです。
やっぱりショック。
でも、切り株になってなお、この威容を湛えた姿。

しかし、
山と海に囲まれた地形といい、
「段葛(だんかずら)」の実際より距離があるように見せるために幅を徐々に細くしてある造りといい、
源頼朝ってとても用心深い人だったんだろうなといつも思う。

境内の桜は見頃。
CIMG7264.jpg
来てよかった~

そうそう、もちろんこちらも入手。
CameraZOOM-20140401172114256.jpg
沿岸の、到る所に幟が立ってて(^^)
すでに減っております。茹でたてはやっぱり違う!

快晴の一日を満喫。

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://bucibuci.blog39.fc2.com/tb.php/2509-7f4dfcbc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。