ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行って戻って

隅田川。
CIMG0057.jpg
”秋の西日”が強烈。
片っ方の耳だけちりちりする。

原稿ひとつ投函して、
しばらく結社への投句を休む旨報告して、
急に気分が軽くなって歩き中。

吾妻橋。
CIMG0064.jpg
始まってる。

CIMG0076.jpg
お膝元。最近微かな地元意識が。

CIMG0075.jpg
川沿いにはステージも出来てて、

CIMG0067.jpg
「吾妻橋ペールエール」。 中1杯500円。
川風が心地よく。

ワタクシ勿論ひとりです。

同じ路を帰る。
CIMG0086.jpg

CIMG0080.jpg CIMG0103.jpg
どんどん移り変る空の色。

CIMG0125.jpg
要はですね。
新しいカメラで遊んでるのです。

暮れるの早くなったね。

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://bucibuci.blog39.fc2.com/tb.php/2599-a82c45b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。