ぶちこのブログ

犀の角のようにただ独り歩め

09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士吉田

CIMG0333.jpg
晴天!
学会開催中は付添う必要もないので、その辺をふらふら。

CIMG0347.jpg
浅間神社。「せんげんじんじゃ」と読む。

CIMG0350.jpg CIMG0345.jpg

CIMG0352.jpg CIMG0359.jpg
神様がひと通り。 江戸時代の「富士講」が奉納したと思われる燈籠も。

じつは富士山の登山道に続いているのです。
いつもの靴で来ていたら、途中まででも歩いてみたかったのだが、
水曜日の土砂降りの際に靴がびしょ濡れに。
乾燥もままならず、別なの履いてきた

というわけで、裾野を歩く。
もうここは山麓だから、基本的に坂道。

CIMG0373.jpg

CIMG0378.jpg

CIMG0381.jpg
地図に様々な散策コースが紹介されていて、楽しく歩けた。
どこをとっても絵になるということでしょうか。

目的地はここ↓
CIMG0384.jpg
「富士山に一番近い道の駅」だって。

更に目的は↓
CIMG0383.jpg
地ビール「ふじやまビール」。
残念ながらレストランは営業期間が終了してしまっていたが、ビールは飲めるのです。
ひとりで歩いて道の駅に来る人ってあまり居ないような気もするけど、
けっこうシアワセ。陽射し強かったし。

産直市場の方は盛況。
CIMG0385.jpg 富士山グッズ、つい買いそうになる。

そこから歩いて帰ろうとしたのですが、
CIMG0389.jpg
歩き用の靴でないために、辛くなってきた。

CIMG0386.jpg
おとなしくバスで帰る。
「吉田うどん」も食べた。

夕富士。
CIMG0425.jpg
近いからと言って、いつでも「the 富士山」が見られるという訳でもないのだね。
「あの雲が流れて行ったら…」などと言っているうちにどんどん雲が湧いてきて、

CIMG0424.jpg

CIMG0437.jpg
雨。かなり激しい。雷も。

ほどなく上がり、
CIMG0443.jpg
ぜったいあっちに虹出てるよね。

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://bucibuci.blog39.fc2.com/tb.php/2611-c0dda4c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

「小倉百人一首」

問い合わせ先

プロフィール

ぶちこ

Author:ぶちこ
俳句をよむ。笛を吹く。
第一句集『雲の峰』
好きな俳優・・・志村 喬
Chi la dura, la vince(継続は力なり)
☆ブログ内の俳句に関しては著作権宣言しておきます。
今年の目標:減量! 最低5kg できればもっと

最近のトラックバック

月別アーカイブ

私書箱

お便り、投句(?)はこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。